困る義父母


115:名無しさん@HOME2014/06/30(月) 15:12:50.52 0
去年旦那と離婚した。原因はトメ。
「アータなんてムチュコタンが憐れんで仕方なく嫁に貰ってあげなかったら、一生独り身の寂しい人生を送ることになるんでしょうねw」
旦那より二歳年上、結婚しても仕事辞めない、ムチュコタンより高収入、家事は折半、全然孫産む気配がない、目上()なはずの姑を敬わない、などの理由から結婚してから毎日のように帰宅時に待ち伏せ、嫌味言うだけ言って帰るという奇行種っぷりを見せてくれた。
そして、旦那と時間を合わせて食事、帰ってくるとアパート前にトメの姿が。

「全くいつまで待たせるの!? せっかくムチュコタンとご飯に行こうと思ってたのに!」
「嫁子はムチュコタンを束縛してる! ムチュコタン以外相手にしてくれる男がいないからって意地汚い! さっさとムチュコタンから離れろ! 離婚だ離婚!」
「試しに別れてみろ! どうせ嫁子は一生独身! ムチュコタンには私に従順な嫁がすぐに見つかるんだから!」

と、旦那が完全に呆れるレベルの奇行っぷりを見せてくれた。
その横で私は「わかりましたー」と言いつつ、数日後に旦那と一緒に離婚届提出。

んで、トメが言った通り私は嫁には行けませんでしたわ。

旦那を婿にしたけどなwwwwwwwwwww
挨拶に行って「婿になるからー」と軽い感じで行った時のトメの顔がめっちゃ面白くてスカッとしたwwww

長文すみません。





826: 名無しさん@HOME 2012/02/28 21:38:10
鳥ネタ、ついにうちにも来ました。 


近距離別居のトメはウトが亡くなって暇になったのか、私だけが在宅の時のみにやってきて、やれ男産めとか 
やれお前は仕事を辞めて夫と義両親にもっと尽くすべきだとか色々うざい(私は在宅ワークだけど激務)。




226:2012/12/17(月) 02:49:23
期間限定でトメと同居しているんだけど
同居で舞い上がったトメが「このまま家族で暮らしていけたらいいわねー」と煩い。
その「家族」の中に私は入っていない。
夫が何度も怒ったんだけど、トメはキャッキャキャッキャうふふふふで
全く聞く耳持たず。 

そこに、コトメが離婚して子連れで戻ってきた。 
ド田舎の無駄に広い家なので、別にコトメ母子が増えても邪魔ではないが 
トメのはっちゃけがますます酷くなってしまった。 
もともと、子供たちが結婚しても一緒に大家族で暮らしていきたいという夢があったらしく 
これで夢が叶った、さらに嫁子もいなくなれば 
自分と血の繋がった家族だけで暮らせる 
子育ても、兄妹でお父さん役・お母さん役をこなしていけばOKじゃない! 
などと、一応冗談とは言いながらとんでもない妄想を垂れ流し始め 
困ったことにコトメまでが、まんざらでもないような反応をしだした。




282:名無しさん@HOME2012/12/17(月) 02:50:19
セクハラウトと良トメコトメと同居中。
夕飯の支度中に被害に遭うのでその場で〆てくれるのがトメさんだけなのをいいことに日に日にエスカレート。
旦那とコトメちゃんも知っていて〆てはくれているがあまり効果なし。 

私が昼から出かけなくてはならず夕飯の支度ができないのでコトメちゃんに交代してもらったある土曜日のこと。 
私とコトメちゃんは背格好や服の趣味が大変似通っているので台所で料理をしているのが私だと思い込んだウトはコトメちゃんのお尻をさわさわ鷲掴み。 
振り返ったコトメちゃんに「気持ち悪い…。」と真顔で言われてからはセクハラはなくなった。 
生まれたときから蝶よ花よとそれはもう溺愛して育てた実の娘に気持ち悪いと言われたのは大変ショックだったようだ。 
セクハラを除けば良ウトなので現在は快適な同居生活です。




58:名無しさん@HOME2009/03/27(金) 03:39:52 O
義実家で料理しながら毎度の如くトメにチクチク言われてたら、
大学生のコトメがいきなり台所に乱入してきて
「お母さん!私一生結婚しないことに決めたから!」
と高らかに宣言した。 

「ちょ…なっ何…」 
「だって結婚したらそうやって 
旦那の親にネチネチいびられるじゃん! 
たまにしか来ない義姉ちゃんでさえそんななら、 
もし同居なんかしたらそれ以上ってことじゃん! 
お母さんと義姉ちゃん見てて決めた! 
そんな酷い目にあうなら結婚なんか絶ーっ対にしない!」 

コトメ半狂乱で大声で喚く。目がマジ。 
「これは嫁子ちゃんを娘のように…」 
「嘘!嘘だね!私にそんな意地悪したことないじゃん! 
良い母親も姑になると変わるってよくわかったから! 
私に結婚して幸せになってほしいなら、 
まずお母さんが良い姑になって見せてくれなきゃ無理だからね!」 

トメ半泣き、旦那とウトに〆られ全泣き。 
コトメが私の為に言ってくれたのかどうかはわからないけど 
とても嬉しかったので初カキコ。




このページのトップヘ