不妊症

191 :育児まとめニュース 2020/03/22(日) 12:37:28
通ってる不妊専門クリニックは子連れ可でキッズルームもあるけど、「お子様の振る舞いについて患者様から多数の批判を頂いております」という貼り紙を見る度にゲンナリしちゃう

来てる子はほぼ未就園児だし普通に泣いたりグズッたりはするけど本気でヤバい親子は見たことない
みんなスマホやお菓子で宥めたり、外に出たり気を遣ってる
子持ちの「普通にグズッてる」が他の人には非常識なんだろうけどさ
子供との生活を目指してる人が来てるはずなのに、子供が疎まれるとは皮肉だな

系列で子供と顔を合わせない託児つきクリニックもあるんだから住み分けして欲しいと内心思ってる


150 :育児まとめニュース 2021/06/25(金) 21:28:57 .net
職場の先輩が子供欲しくなったみたいで不妊治療はじめるみたいなの
でももう年齢が40で正直かなり難しいと思うのよね…
子供授かりたいだけなのにお金かかるなんてってキレてるけど何でもっと早くから始めなかったのかしら

405 :育児まとめニュース 2016/02/11(木) 15:29:33 ID:dA/u0pK40.net
不妊治療してた友達。
二年前くらいにライン無視されたりするようになったから
私とFOしたいんだなと思って、連絡するのやめた。
でもさっき、「妊娠しました。6月に産まれるよ。次いつ帰ってくる?」って連絡来た。
どういうつもりなんだろう?
なんて返したらいいかわからない。

413 :育児まとめニュース 2015/03/08(日) 10:49:44 .net
この流れの中、男忄生に聞いてみたいんだけど…
子供ができなくて、親や親戚一同に責められ続けた妻が検査に通う中、
医師に旦那も連れて来いと言われても行ってくれないのは、どういう気持ちが考えられますか?

88 :育児まとめニュース 2020/09/01(火) 13:59:45 ID:JT.zh.L4
愚痴らせて下さい。もう頑張れないかも。
結婚して3年。子供が出来ない。
私も夫も何度も検査してもらったけど問題は全くなかった。
多分笑えるくらい相性が絶望的に良くないんだろうね。
子供は欲しいけど、出来ないなら出来ないでも仕方ないと思ってる。
相性の問題なら、あとは神のみぞ知るってやつかなって思うし。
両方の親からは「欲しい気持ちがあるなら自分達も協力するから不妊治療にチャレンジしてみたら?」と言われるけど、私も夫もなんとなくそこまではしたくないっていう部分があるから、きっとこのまま夫婦2人だけの生活が続くんだと思う。

昨日夫と家で飲んでたら、疲れてたのもあってか珍しく夫がベロベロに酔っちゃってさ。
寝っ転がる夫に「眠いならベッドで寝なきゃ。」と声をかけたら私の顔をジーッと見ながら急にポロポロと泣き出して、
「子供ほしいなぁ…。我が子をこの手で抱きたいなぁ…。なんでなんだろうなぁ…。嫁ちゃん以外となら出来るのかなぁ…。」だって。
思わず何も言えなくなってボーとしてる間に夫は寝ちゃった。
夫に毛布だけかけて、私は1人寝室のベッドに潜ったけど、全然眠れないw
正直、口に出さないだけで私も同じように考えた事があったんだよね。
「夫以外の人となら我が子を産めるんじゃないか?」って。
もちろん、誰のでもいいから子供が欲しいって訳じゃない。
あくまでも私が欲しいのは「夫の子」だし、夫が欲しいのも「私の子」だというのはわかってる。
その為に2人で何度も泣いて泣いて乗り越えてきた。
けど夫も私と同じ事を考えてたんだってのを知って、「このまま2人一緒にいても、どちらも幸せになれないんじゃないか?」って思ってしまった。
2人だけの生活も幸せだと、2人だけの家族でも幸せに過ごしていけると思ってたけど、果たして本当にそうなのかな。
お互いに口に出せないだけで、一生心の隅で(この人相手じゃなかったら、ここに自分の子供もいてくれたんじゃないだろうか?)と考えてながら生きていくことになるんじゃないのかな?
夫の事が好きなのにどうすればいいんだろう。
好きで好きでたまらないのに。

85 :育児まとめニュース 2018/09/17(月) 03:25:56 .net
不妊治療で妊娠したけど三つ子だったから中绝したこと
担当医が自分のミスだと言ったので費用を負担してもらった
術後はなんとも無い気がしてたのに、最近ちょっと鬱っぽい

185 :育児まとめニュース 2017/10/15(日) 15:03:14 0.net
変な雰囲気だけど、書き込んでいいかな?
息子夫婦から、不妊治療を受けるための援助をしてもらえないかと言われてる
いくらくらいかと聞くと、100万単位のお金
顕微授精という最も高度な治療だと一回に50万以上かかるそう
援助はしてあげたいが、私たちもまもなく退職が迫っていて、老後の貯金もまだまだ不安が大きい
夫が貸与ならと言うと、息子たちは少し困った顔をしていたので、返すのは難しいんだろうなと思う
子供ができたらさらにお金がかかるのは目に見えてるものね
マンションを買うといったときにまとまった額の援助をしただけに、さらなる援助は戸惑いを隠せない

619 :育児まとめニュース 2021/02/21(日) 00:15:49 ID:cv.w6.L1
自分は所謂”2人目不妊”
1人目は自然妊娠だったのだけど、産後5年経っても2人目が出来ない。
おかしいなと思って検査をしたら、私が原因の不妊で排卵しにくい、1人目がいる以上自然妊娠も100%できないわけじゃないけれど、やっぱり何回周期を確認してみても排卵しないから治療したほうがいいよ。と。
子供は既に居るけれど、人の子を見れば赤ちゃんいいな、私だって子供が欲しいと泣きそうなほど思うし、
友達に2人目、3人目が生まれたと聞けばお祝いを贈りながらどす黒い気持ちが渦巻いたり。
兄弟がいたらこの子も楽しいだろうな、とかまた赤ちゃんを抱きたい、産みたい育てたいという気持ちはずっと燻っている。
誘発剤も何度も試したけど不発で、人工授精で本格的にやっていくか、自然に任せていくかというところで
そんな中まだ1人も子供を授かっていないAさんが不妊である、これから治療していくと打ち明けられた。
不妊が判明したときのショックも、なかなかできないもどかしさも、誘発剤の副作用のしんどさ、検査の辛さ、毎月出来なかったという事実がわかる瞬間の切なさは解っているからお互い慰め合おうくらいのつもりで
「私もそうだからわかるよー治療も気持ちもしんどいよね。気長にお互い頑張ろう」と言った。すると
「子供がいる貴方に何がわかる。よその子を見た時の悲しさも知らない人が偉そうに。1人いるんだからいいじゃない、これ以上は贅沢なんだから悩むのもおこがましい、傲慢だ」
ということを感情的にぶつけられた。
診断でたばかりでショックが大きい時期なのも不安なのもわかるけど。彼女にとっては待望の子供が既にいるのに何言ってんだって気持ちになるのもわかるけど。
私だって不妊に悩んで子供が欲しいと切実に望んでる。
2人目を望むことが傲慢だなんて罵倒されるくらい贅沢な悩みなのか。悩みにランク付けしてまで罵倒されなくちゃいけないのか
感情的に書きなぐってるから乱文長文吐き捨てごめんなさい

221 :育児まとめニュース 2021/02/07(日) 12:44:35 ID:6V.fp.L1
夫側の問題で不妊治療中。今年で8年目。
顕微もやってるけど良い結果には繋がってない。
年齢的にも夫婦共に30後半に入ったし、先生からも「もともと動きの良くない精子の質が年齢でさらに下がっている。」とも言われている為、正直言うともう不妊治療を辞めたい。
ここまでやって出来なかったんだから諦めがついた。
なので数ヶ月前に夫に、
「子供は諦めよう。2人の生活を楽しもう。
もう体力的にも気持ち的にも続けられない。」
と私の思いを伝えた。
夫は「気持ちの切り替えに少し日にちが欲しい、今すぐ『よしそうしよう。』と言えない。ごめん。」と言うので、それからは不妊治療についての話題から離れてたんだけど、昨日夫から、
「俺の友人の種でチャレンジして欲しい。
すごく優秀な奴だし人間的にも出来てる奴だから子供にも良い影響があると思うし、俺もあいつの種から出来た子供なら問題なく愛せると思う。
あいつも提供に同意してくれてるから大丈夫。」と言われて頭真っ白。
もちろん相手と直接行為しろって話ではないし、すでに顕微もやってるから使う中身が変わるだけ、君に負担をかける事はないと言ってたけど、それでも拒否感のある私が間違ってるんだろうか。

467 :育児まとめニュース 2020/12/06(日) 21:36:37 0.net
相談失礼します。
【相談用テンプレ】
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
嫁36 傷病手当中
旦那 30 年収450
・悩みの原因やその背景
私は子供ができないため、養子が欲しい。
夫はそこまで欲しくない。
夫側の親戚とは、縁が切れてるため、サポートは頼めないし、嫁側は両親が年が言ってるため、サポートは頼めない。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
話し合いをしたいが、拒否られるのが怖いため、2年一人で悩み続けている。
何度か軽く話してみたことがある。

・どうなりたいのか、どうしたいのか
将来、養子が欲しい。

・特殊な事情(あれば)
私は鬱で仕事を休んでいます。
鬱といっても、多分軽度なもので日常生活は可能。職場での業務過多、嫌がらせなどで仕事に行けなくなった。今月末で退職予定。
(それ以外のことはできているので、転職すれば仕事できると思います。)

・その他(あれば)

どうやって夫に切り出せば良いのかわからず、二年一人で悩んできました。


このページのトップヘ