メシマズ・料理


799:おさかなくわえた名無しさん2013/09/20(金) 22:17:41.00 ID:CkMKm2Vk
元カレの実家は和食中心の料理屋らしく、料理人である両親の料理で育ったためか、
料理、特に和食となると厳しく味のチェックし始める。
「この料理は〇〇が入ってるね。でも僕なら〜」「野菜の味が生きてないね。僕なら〜」
付き合いはじめの頃は外食でそれをするものの、店員さんの前ではないし
(それでもちょっと嫌だった)
私は「へえーそっか」で流してた。


ある日、彼のアパートで料理を作った。
私は親がいなくて長年自分で料理を作っていたので自信があった。
美味しいって言ってくれるといいなぁ・・と思いつつ、
彼に料理を出すとまずは料理の盛り付け方を、あちこちから見て入念にチェック。

次に、出された料理それぞれをひと口ずつ食べて味のチェック。
「これは煮込みすぎ。家庭ならいいかもしれないけど〜」「もうちょっと野菜大きく切らないと食感が〜」「肉はまず一番はじめにあれを〜」
と、何かの番組のレポーターばりにコメント。彼の気が済んだら普通に食事するんだけど、
だいたいこれで20分近くかかる。

はじめのうちは「もしかして私のやり方おかしいのかも・・」と初心者さん用のレシピ本を何冊か買って
今度はそれを自分のノートにまとめつつ料理をしたり
料理教室にも通いはじめた。





236:名無しさん@HOME2014/11/18(火) 22:47:51.78
嫁「今日の晩ご飯素うどんでいい?」
俺「(子育ても大変だからな、しょーがないよなぁ)いいよ〜。無理しないでな」

↑の会話の後、茹でて見事に水の切られたうどんが茶碗の入って出てきた。
もちろん汁無し、まさに茹でただけのうどん。ウチの嫁、頭オカシイだろ。




427:名無しさん@HOME2013/02/12(火) 16:17:09.55 0
私は専業だから家事は全てやってるんだけど、
トメが何もさせなかった夫は私が寝込んだら外食してた

そんで子どもたちの世話も疑問を持たずにやってたんだけど
去年倒れて1ヶ月入院した時に
何も出来ない夫が当然の様に中1の娘に全て丸投げした

高校生の兄と父の世話を丸投げされた娘・・・

・私が専業なのでやらないのは問題無いけど、イザと言う時は出来る様に夫を鍛える
・子供達も簡単な料理を教える
・女だから全てやって当然と妹に全てやらせた兄と娘をこき使った父を締め上げる
を退院後に実行した


夜電話すると「生活に疲れた」と泣いてたんだよ

兄はご飯食べて食器洗わずゲームしてるし
「嫁が入院してるから」と定時で帰った父は何もしないで洗濯物をたたんでないと娘を叱ったんだって

娘が作った味噌汁は不味かったそうだけど娘は不味くて食べなかったけど
父と兄は文句言わず食べたそうでそこだけは評価した





639:名無しさん@おーぷん2018/03/17(土)02:13:05 ID:T09
大学の構内で携帯電話をなくしたのに自室で気がついて、
あわててPCからスマホを探して位置だけ確認できた
休憩スペースらへんにあることが分かって朝イチで探しに行くと無事発見

おサイフケータイとかクレカ情報も入れてなかったからこれで大丈夫だ、
よかったとホッとしていたら、昼頃に知らない番号から電話がかかってきた
出てみると、注文されたお弁当ですが受け取り時間過ぎてますが
何時頃こられますか?と
え?番号間違えてない?と確認してみても確かに自分の番号だった
注文した覚えないんだが…と言ってみても、確かに注文を受けたと
しかも50食分も!(計6万円!)
当時学生の身分の私には到底払えない額だ
しかもかなりの遠方の高級店!
もしかして昨日携帯電話を無くした時にイタズラで注文されたのかも…
と、言ってみても、
店側はとにかく取りに来て支払していてもらわないと困るの一点張り
そんなこと言われても注文してないし払えないと伝えたけど、
こちらは確かにこの番号で注文を受けていると言うばかり
話にならない!と通話を切った

他人の携帯で勝手に注文するなんて信じられないし、
店側も持つ少し事情を考えるべきだと思った





525:可愛い奥様2018/05/21(月) 13:45:06.44
社会人と大学生の子供たち
夕飯食べると言っていたので、全て配膳して夜先に寝て
朝起きたら、何も手を付けずそのままの状態になってることが何度かあった



そのたびに、食べないなら食べないでせめて冷蔵庫へ入れておくようにと
何度も注意してきた、今まで

昨日の日曜日、珍しく二人とも家にいて昼近くなっても部屋から
出てこない(すでに起きてはいた)
私は出かけるので、ドリアをあとは焼くだけの状態でキッチンに用意し
ひと声かけてから出かけた

夜帰ってきたら、他の物を食べたようで用意したものは
そのままキッチンに放置されたままだった

怒鳴る気力はなく、なぜか泣いてしまった
私の気遣いも主婦としての仕事も、
誰も必要どころか気にも止めてくれないことなんだなと

朝早く起きてお弁当作っていたことも、自分の好みは後回しで
子供たちが喜ぶ献立を!と毎日夕飯作っていたことも
様々なる食材、嗜好品の買い置きを切らさないよう毎日頑張ってたつもり
だけどなーーーんにも感謝されてないんだな。

感謝してほしくてしてたわけじゃないけど私は生ごみ製造機だったんだと、
放置された料理観て悲しくなった





このページのトップヘ