セクハラ

・記事上①
395: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 20:39:27.93 ID:KZJ8bq/x
自分語りが入っちゃうけども。
まず私はすごく空気が読めない。 
それで、職場でトラブルを起こして精神科を受診したところ 
「病気ではなく、人にどう思われるか全く気にしない性格。

性格だから治療することはできない。

でも、生活しやすくするために、
「物の考え方の訓練をしましょう」
という見立てだった。

あー、この性格のせいか!と後で思い当った事件。
話はさかのぼって、大学卒業して就職したての頃。

就職が決まらず、姉のコネで
国の機関の出張所に臨時職員として採用された。

まったく仕事のできない事務員として働いていたんだけど
ある日、中央から偉い人(中年男性)が出張して来た。

で、飲みに誘われた。
社会人的付き合いキタコレ!
とホイホイ付いて行ったら
二人きりだった…

そして、
「仕事が忙しく、
家を空けることが多いので
妻とは不仲でさみしい。
君のようなやさしい子にry」
と要するに不倫のお誘いを受けた。

手を握られテンパった私は松岡修三ばりに
偉いさんを励ましまくった。

大丈夫ですよ!奥さまは寂しいから
拗ねてるんですよ!愛があるからですよ!
男なんだから、そこで押せ押せですよ!

とかなんとか2件目として
連れて行かれた静かなバー(?)で大声出しまくった。
ちなみに、私は下戸なので酒は一滴も飲んでない。
偉いさんはあきらめて何事もなくその日は終了。
おごってもらっただけ。
翌日、私はその話を職場でしまくった。

こんなドラマとか小説みたいなことあるんだ!
と衝撃だったので。
あと私はデブスなので、
20代前半の女というだけで、
偉いおっさんがあんなに
必死になるんだ、ということも驚きだった。

で、結果、偉いさんと、私の直属の上司が飛ばされた。
直属の上司は、不倫をすすめていたそうです。


932: 1/3 2007/10/21(日) 15:04:55
携帯からこっそり投下。
長文スマソ。

当方、23歳兼業子梨。
高校生の頃から付き合い始めた旦那とは、大学卒業後に入籍。
その時独身だった義兄が、半年くらいしてから義両親に紹介した義兄嫁。
結婚後は義兄両親と同居している義兄夫婦なのですが、この人が……。
義兄に愛想を振り撒くのはもちろんの事、ウトにも色目を使う。
私達が義実家参りをすれば、旦那にもベタベタ。
年上には興味ナシな旦那はやんわり断るし、ウトもトメさんの手前、遠慮していたのですが……最近、落ちました。orz
義兄は「家族団欒、夫婦円満。親孝行してカコイイ俺様」とフィルターをかけまくっているせいか、義兄嫁の暴走に拍車がかかりました。
私達夫婦は超良トメさんのため、義兄嫁とウトの間で何が何でも間違いが起きないように月一の日帰りだった義実家参りを月二の泊まりに増やし(代わって実家参りをなくしました)、まめに顔見せするように。
それを義兄嫁は「アテクシの魅力に気づいた義弟タン」と脳内変換したらしく、今まで以上に露骨な迫り方をするように。

いい加減イライラMAXに達した先々月、とうとう言ってしまいました。

 

805: 1/3 2009/03/13(金) 21:27:49 0
娘の立場でのエネ夫語りなので、ウザかったらすみません。
私の血縁上の父がエネミーでした。

ウトメと同居し、嫁いびりが激しかったため離婚したらしいのですが、
当時3歳だったため記憶にありません。母も語りたがらない。
そのため、父には別に思うところもなく会っていました。
一対一であってる限り、やさしいお父さんだったし。

高校1年生のとき、父から父実家へ遊びに来ないかという打診があった。
「田植えの時期だから、手伝いがてら泊まっていったら?
農家の仕事がどんなものか見てみるのも面白いかもよ?」
と言われ、うっかりその気になってしまったのが間違いでした。
母のやめときなさいと言う忠告を聞いておくべきだった。
当時、新しい父に反発を覚えていた私は、あてつけのように父実家に行きました。
 

918: 名無しさん@HOME 2013/01/22(火) 20:36:07.70
干渉が激しく私実家下げが趣味のクソウトにしたDQ返し。 
お正月に義実家参りしたときに親戚一同で初詣しようという話になった。 
かなり面倒くさかったしタイミングが良かったのでウトに恥をかかせてやろうと画策した。 
さんが日で親戚がみんな集まり、ウトが車の台数を確認して近所の神社に行くと言い出したところで、 
「申し訳ありませんが私はいけません」と言った。 
ウトは思い通りにならないと、意地でも我を通したがるので私を親戚の前で糾弾。 
「宗教上の理由で申し訳ありません」を繰り返すと、ウトは私が某新興宗教に入信してると思ったらしくしつこく理由を聞いてくる。 

親戚の手前新興宗教差別とは思われたくなかったみたいでずーと理由はなんだと聞きまくる。
親戚もざわざわしてるのを見計らって旦那にかけよって泣き真似。
「許さんぞ嫁子!!はやく理由を言え」といわれ
「私生理なんです!!だから神社へはいけないんですよ!!きのうも言ったのに義父さんは私にみんなの前で恥をかかせたいんですね!!」と叫んで大袈裟にマヤッた。
ちなみにきのう言ったというのはウソ。
旦那従姉妹が「おじさん、嫁子さんにそんなセクハラしてたの?!最低やな」とひとこと。
親戚がドン引きし、ウトは違う違うとワタワタ。トメは空気。
旦那はナイトを気取って「俺の嫁子になにしてくれとんねん」状態。
実は義実家は男兄弟ばかりで、女性の性の話にはかなり疎いし免疫がない。
ウトはその後一切口を開かず朝から隠居で酒のんでたらしい。
肝臓壊してはやく逝け!
大したDQではありませんが、ウトには効果大なのでこちらに報告させてもらいました。
 

579: 愛と死の名無しさん 2007/09/28(金) 01:31:18
私が中学生の頃の話だけど。

親戚のお姉さんの結婚式で、出し物の合間に、酔った新郎父が花嫁に対して
「好みの外見の女だ。息子の彼女でなければ不倫したかった」
的なことを言って周囲をドン引きさせてた。
新郎側の親戚たち(だったと思う)がなんとか黙らせて花嫁に対する無礼はおさまったものの、
ブーケトスで前に出た花嫁友人の未婚女性の中から好みのタイプを選んで席に呼び出し、
お酌をさせる・セクハラをするなどやりたい放題。
その女性はタイミングを見計らって逃げたけど、次に呼ばれたのが当時17歳だった私の姉。
「態度次第では家での花嫁の立場が悪くなりかねないから、何をされても我慢しろ」
と新郎が姉に言ったらしい。
姉は花嫁とかなり親しかったので、新郎父に胸を触られたり失礼なことを言われてもずっと我慢してた。

その後新郎父が姉に援助交際を迫ろうとしたり、いろいろあって、
実の姉妹よりも仲がよかった姉と花嫁は今では本当に疎遠になってしまった。
年賀状に毎年「ごめんなさい」って書いてある。
以上。みんながいやな思いをした結婚式の話。



このページのトップヘ