キチガイ・非常識

711:1/32017/03/23(木)15:54:19ID:LQ3
さっきあった神経ワカランな話。長いので分けます。

仕事の打ち合わせでカフェに入った。
待ち合わせの10分程前に着いたので先に入って、
店員に待ち合わせなことと名前を伝えて2人席に通してもらった。
席の場所を相手に伝えて、数分後に相手も到着。

私はすぐオーダーが決まったけど相手はメニューを見てうんうん首を捻ってた。
店員が「お決まりですか?」と来てくれたので私はドリンクとケーキを頼んだ。
相手は何も頼まず「もうちょっと考えます」と言ったので店員は下がった。
別にこれは良い。
だがしかし。
店員が去ると同時にメニューを閉じて、相手は代わりに打ち合わせの資料を広げ始めた。
そこで少し違和感があったけれど、
私のドリンクを持って来たときにでも頼むつもりなのかなと話を始めた。



826:愛とタヒの名無しさん2011/03/02(水) 21:15:03.75
豚切って私と子供が不幸だった話。

新郎新婦とはゼミの後輩と同輩の間柄
私と主人も同ゼミ婚だったけど小さい子がいる為披露宴は主人のみ呼ばれた
一緒に家を出たから時間潰すのも面倒だったけど、式だけ飛び込みで見学させてもらい
近所ぶらぶらして二次会は子供二人連れて出席

二次会は盛大でビンゴ景品もPS3や食事券などとにかく豪華
我が家は私と子供がビンゴ当たりまくりでいい感じ
帰りに高砂と受付に素敵な花が残っていたから包んで貰って持って帰った
お見送りの時に新婦にビンゴと花のお礼も言って帰ったんだけど
後々幹事から新郎新婦が怒ってると言われてポカーン



718: 名無しさん@HOME 2013/05/11(土) 17:34:27.68 0
夫のことで相談です 

もともと結婚前から夫はベッタリ大好き、常に一緒にいたいというタイプで 
私はベッタリよりちょっと距離があって、たまには一人になりたいというタイプです 

結婚前は私の考え方を優先してくれて、月に1度はデートしない日をつくってくれて 
その日に一人で美術館へいったりしていたのですが、結婚後はそういうこともなくなってしまい 
正直、ストレスが溜まっています 
そこへきて、夫が私の携帯をチェックしていたことを知りました 
発端は、私が友達のプライベートな相談をメールでやりとりしていたのですが 
食事中に「あんまり深入りしないほうがいい」と突然言い出して、 
追求するとあっさり「携帯をみた。でも夫婦なんだし問題ない」と開き直りました 
聞くと、付き合ってた頃から時々チェックしていたようなことも言い出しました 
特に見られて困るものがあるわけでもないのですが、何となく気持ち悪く思いロックをかけたところ 
その夜にさっそく夫から苦情がきました 
その後は私の浮気を疑うようなことを言い出したり、本当に俺が好きなの?と何度も確認してきたり… 
どうも、私の携帯を確認することで、自分への愛情を確認していた(?)みたいです 
何となく夫が気持ち悪く感じるようになってしまい、自分でもどうしていいのかよくわかりません 
夫が嫌いなわけではないのですが… 
上手く気持ちの整理がつかないので一人で考えたい、といっても 
夫は他の男と会うんじゃないのか、と言って一人でお茶一杯飲みに出かけるのも嫌がります 
どうしたらいいんでしょうか?



897: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/13(土) 18:15:01.15 ID:Q4qkfNlZ
落書きしてた後輩を注意したら俺が怒られる羽目になった
クソブスなのに若い女だからって贔屓しやがって



283: 名無しの心子知らず 2017/08/14(月) 16:53:10.51 ID:PA/gwYqG
子ども(10ヶ月)連れてスーパー行ってきた。 
肉や野菜はストックがあるので、調味料いくつかと
安売りしてたカップラーメン、旦那の晩酌用の焼鳥2本をカゴに入れてた。
そしたら。 
通りすがりの婆さんがいきなりカゴを覗き込んできて、
「まあああ!小さい子どもいるのにこんなものばかり食べて!
料理もしないの?」 

「母乳なの?こんな食事してたらろくな母乳出ないわよ!
もしかしてミルク?最近の若者はすぐミルクで楽をするからねえ~
(うちは完全母乳だし、ミルクの人も楽してる訳じゃないと思う)」 

「離乳食の材料は?インスタントばっか食べさせてるの?
(全部手作りです、現役の管理栄養士なので栄養にも気を付けてます)」 

極めつけに
「こんないい加減な食事のお母さんに育てられて可哀想にねぇ~?
ろくな子にならんよ」
って子どもに向かって吐き捨てて去っていった。 

よくもまあ、カゴの中身でそこまで妄想して人を叩けるもんだと思う。 
ああいう、新米の母親にいちゃもんつけるババアって本当何なの?




このページのトップヘ