キチガイ・非常識


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/07/14(木) 13:22:08.221 ID:D5kv85oOH
注意だけで済んだ 
なんだあのクソ店員 
警官もくだらなすぎで呆れてたぞ





484: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/05(金) 17:57:58.32 ID:65oG1Bfz
今さっきの話。
まだイラついてるから日本語変だと思うけど
許してください。 

コンビニでサー○ィーワンアイスが
買えるようになったって記事を見たんで、
バイクでコンビニまで出掛けた。 

ウチからだとバイクで15分くらい走らなきゃいけないし、
大きな道は途中にいくつも信号があって
凄く待たされることになるから、
コンビニが面してる大きな道ではなく
裏にある信号のない細い道を使うことにした。 

で、その細い道を普通に走ってると
(車同士だとすれ違えなくはないけど、かなりギリギリな幅)
バイクの後ろにすげえピッタリ寄せてくる軽自動車が一台 

「こいつなんなの?危ないなぁ」と思ったけど、
特にスピード速めたり煽ったりせず、
大きな道に出られるくらいのところで
ゆっくり減速して一時停止した時に、キキィー!って音。

びっくりして振り返ったら 
バイクの後輪に当たるかあたらないかくらいの距離で
例の軽自動車が止まってた 

んで止まった軽から、
明らかにブチ切れまくったオバさんが降りてきて、
俺の横に来て「ヘルメット脱げ!エンジン止めろ!」
言われるがままにスタンド立ててヘルメット脱いだら
いきなりビンタ。 

「交通ルールも分からないのか!
こんな狭い道でいきなり止まるなんて危ないだろうが!
何考えてんだ!」 
「狭い道なのにトロトロ走りすぎ!
そんなんじゃワタシだって怒鳴りたくもなる!
怒鳴られるような事をするな!」 
ってものすごい剣幕。

トロトロもなにも、
俺は制限速度(40km)を守って一時停止線で止まり、
左右確認しただけなんだが… 

挙句に
「ムチウチになった!
お前が悪いんだから警察呼ぶ!ふざけるな馬鹿!」
って本当に110番通報




66: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/12(木) 17:39:14.57 0
親戚にアイドルがいた。比喩じゃなくて本当のアイドル。当時中学生。 
その子を、お正月の親戚一同集まる宴会で、おかそうとしたオヤジがいた。 
猫の子供がいるよって庭に連れ出して、そのままガレージで事に及ぼうとした。 
オタクな私は宴会が嫌いでガレージでひとりほっこりジャンプ読んでた。 
新年号だから銀剥がしとか付いてたよ。女の子のすすり泣く声と物音、 
おやじのン~?ン~?って声でそれに気付いた時、夢でも見てるのかと思った。 

でも、オヤジがその子のパンツに手をかけた瞬間、ぎゃうわああおおおうって 
訳分かんない言葉を絶叫した。何度も。なんか叫ばずにはいられなかった。 
で、オヤジは逃げた。人が来て、私と女の子は確保。女の子は泣いてた。 
説明したけど、いまいち信じてもらえなかった。オヤジが地位ある人だったのと 
「やっぱり芸能界の子は」って女の子に嫉妬して色目で見ている人らもいたから。 
私の両親と女の子の両親は勿論信じて、すぐに絶縁、守ってくれた。 
その子と私は血の繋がりは無いんだけど、以後従姉妹みたいに仲良くなった。 

最近、あのオヤジが別の親戚の女の子に手を出したと聞いた。 
今度は完遂だった。あの時、私達を信じてくれなかった BBAの孫だった。 
うちの両親は何度も気をつけろと言っていたそうだけど、向こうからは 
「色目を使ったマセた中学生を庇う馬鹿な人」「有名人に媚びてみっともない」 
と嘲笑されていたそうだ。あの時園児だったあの子かな、と思うと胸が痛い。




178:名無しさん@おーぷん2014/06/09(月)17:21:38 ID:Vd8w00rDr
理不尽冷めかもだけどつい前別れた彼氏の話。
デートの約束をしようとしたけど、何でも休日は甥っ子の面倒をみたりしなきゃで
遊びに行けないと断られてしまった。
甥っ子の面倒くらい親に任せればいいのにと思いつつストレス解消に買い物。
デパートに行ったら数人の子供をつれた彼氏を発見。

玩具売り場で今流行ってる?妖怪ウォッチとか言う玩具を子供達に買ってあげてたらしく
購入できたことがよほど嬉しかった?のか
両腕を上げて子供達と笑いながら騒いでいる姿を見て冷めた。
私に対して見せる事のない感じの笑顔が気に入らないと言うかなんと言うか・・・
一生ガキどもと遊んでろよと思った





480:名無しの心子知らず2013/07/14(日) 04:13:52 ID:GjACIRp5
ヤバイヤバイヤバイ
最近近所に引っ越してきたママさんがヤバイ
朝、ラジオ体操に息子と行って、同じく息子さんと来ていたママさん達と世間話してたんだけど、
最近越してきたママさんがやってきて、「ねえ、息子さんの筆/下/ろ/しもう済ませた?」って言ってきた 

全員ポカーンとしてたが、
「まだなら早めに済ませないと!
夏休みだからチャンスだよ!あ、私がやってあげてもいいよ〜」とさも当たり前の様に言ってくる 
こいつヤバイと思って、あ!洗濯機回し終わったくらいだから帰らなくちゃ!と言って逃げてきた 
他のママさん達も、あ!うちもだ〜!と言って同様に逃走 

遠くから「考えておいてね〜!」とか聞こえたけど、知らんがな 
キチママには、私の息子と同じクラスの息子さんがいるから、今後が怖いわ 




556:名無しさん@HOME2011/02/08(火) 00:10:07
昨日絶縁してきた。
ウトが事業に失敗し、総額2500万くらいの負債を抱えた。

いきなり夫に「金かせ〜!!」という電話がきたのが、1月末くらい。
うちの夫は堅実で、若いころからしっかりと貯金をしており、ウトの借金を
全額ではないが、ある程度返せるほどのお金を持っていた。
ただ、そのお金は住宅購入の頭金であり、地価が高い地域なので、頭金がなければ、家は買えない。

そこで、頭金を渡す代わりに、私と夫で義実家の土地にローンを組んで
2世帯住宅を建てることにした。

私は正直、結婚前にトメにいびられていたため、嫌だったが、さすがに
夫の実家が競売にかけられるのを見るのはしのびなかったので、了承する方向で考えていた。

しかし、先日トメと2人で会ったとき、
「嫁子さ〜ん。私、2世帯のプラン考えてみたの。」
と、家の大まかな図を出してきた。
どう見ても、ウトメたちのフロアのほうが広いうえ、金を出すのは私たち
なのに、何しきってるんだ??と、腹が立ってしょうがなかった。




668:名無しさん@HOME2011/03/04(金) 17:10:30.56
結婚前からの私に対するトメの態度にブチ切れた旦那のおかげで、
結婚後約9年義実家とは没交渉だった。
3人目の子が生まれた後、「嫁子さんに謝りたい、仲良くしたい」と申し出られ、渋々了承した。
途端に始まる過干渉、毎週末御招待、頻繁なイヤゲモノ攻撃。
「寂しいから」という理由での子供だけお泊り。
良い嫁キャンペーンは早々に終了し、
子供のお泊りは月1回、御招待はよほど暇な時以外はお断りしてた。

子が大きくなり、手狭になったので家を建てることにした。
義実家に報告すると「同居!」と喚かれた。
旦那は一人っ子、同居は当たり前、自分達の面倒見ろ、義実家の
修理費出せ、孫は面倒見るから嫁子も働け、だと。
子供ら学校変わりたくないから同居はムリ、そもそも旦那自身が同居拒否ってんのに。
「嫁子がワガママ!嫁子のせいでムチュコタン変わった!離婚汁!」をきっかけに絶縁することにした。

私は私と子供らが関わらずにすめばそれでいいんだが、旦那は自分も絶縁する気でいるらしい。
正月も顔見せなかった。謝りたいと言うから許したが間違いだった、申し訳なかったと私に詫びてくれた。
新居は現在建築中。転居したら住民票と戸籍附表のロックをするつもりなんだって。
そうは言っても義実家とは車で15分の距離、いずれバレると思うんだが。
長文スマソ。




159: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)01:13:09 ID:N5O
俺の家は本宅と別宅に分かれており、本宅には兄一家と両親
別宅には俺と弟が住んでいます

先日、本宅に飯を貰いに行ったところ、兄の嫁さんから「話がある」と言われ
何かと思って聞いてみた所
「申し訳ないけど、あなたにはもう本宅には来ないで欲しい」
と言われてしまいました

突然のことに俺が
「どうしてだ!?ここは俺の実家だぞ!?」
と言ったところ、

兄嫁からは
「あなたみたいな昼間から家にいる(自営業を自宅で営んでいる為、
家にいることは多いです)ような人間にうろつかれていると、
あまり○○ちゃん(兄には小さい姪がいます)の教育にはよろしくない。

○○ちゃんはまだ小さいけど、あなたが昼間家にいる事を不思議に思っている。
それにあなたの日頃の言動にも色々不満もあって問題もある。

あなたには迷惑をかけると思うけど、特に重要な用事が無い時以外は、
こっち(本宅)には来ないで欲しい・・・」
と若干怒り気味の顔で言われました

そこで俺は切れてしまって、
「ふざけんな!お前は兄貴の嫁だろ!なのにウチの事に首突っ込むんか!?」
とブチ切れてしまい壁パンをして本宅を出てしまいました

数日経って冷静になり、
俺も少し怒りすぎたこともあり、明日冷静になって話し合いたい
と思っているのですが
かなり切れて出てきてしまった為、どうにも格好がつきません・・・

うまいこと兄嫁に話を切り出す方法が思いつかないので、
アドバイスを頂けるとありがたいです、お願いします!




このページのトップヘ