キチガイ・非常識


186: 名無しさんといつまでも一緒 2011/11/24(木) 13:13:47.34 0
私は 自分が通っている病院の先生と
約5年交際していました 
先生は独身 
私は既婚者で子供もいます 

携帯を機種変したきっかけで
旦那にばれてしまった 
相手は慰謝料まで取られた 

私も先生も本気だったけど、
旦那が離婚してくれない 
しかも今は先生とも会えない連絡も取れない 
全て旦那のせい 
苦しくてしにたい 
既婚者が恋愛してはいけないの? 
どうしてこんなに大切な人を
失わなくてはならなかったの 

同じような方いませんか?



206: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)18:38:10 ID:NPj
旦那は二人兄弟で、5歳上の義兄がいる。
義兄は神童とまで呼ばれた秀才児だったらしいけど、新卒で入った会社で人間関係につまずき退社。
そこから引きこもりになり15年に至るという経歴の人だった。
当時40代。
義母はとにかく義兄ラブで、「ちょっと人生の寄り道をしてるだけ」「充電期間が必要」と
ヒキニート義兄をかばい続け、義兄の希望通りのごはんを三食作り、お小遣いを与え…と
かいがいしくお世話していた。
旦那はそんな義母と義兄を嫌っていて、うち夫婦は疎遠だった。


ある年義母の母が亡くなり、私と旦那はお葬式に呼ばれた。
義兄はずーーーっと携帯電話でゲームをしていた。音を消すことすらせずずっとピコピコ。
他の親戚が止めると「うー」と口をとがらせて唸り、止めようとした人の腕を手で払う。まるで幼児だった。
私は「いつものように義母さん、『お兄ちゃんを放っておいてあげて!』って言うんだろうなあ」
と思いながら、ななめ前の義母を見た。
義母は無表情で、うまく説明できないんだけど、ショックを受けすぎて顔に出せずに固まってドンビキ、
という顔をしていた。
義母はそれまで義兄を疑似恋人のように愛してたんだけど、まさしく「百年の恋が一瞬にして冷めた」という顔つきだった。



97: 2008/03/25(火) 13:09:27 0
今日急な休みが入って暇なので、5年前の話を投下。 

当時私は一歳になったばかりの双子姉弟の育児に追われていた。 
近距離トメがほぼ毎日突撃して来るのと、来るだけならまだしも双子のうち 
息子ばかりを「長男、跡取り」と可愛がるのに少々疲れていた。 
おもちゃや服は息子の分だけ買ってきて、抱っこも息子だけ。 
娘はすぐそばで泣いてても無視。 
なのに旦那は「昔の人だからしょうがない」ですませるので、旦那にも 
不信感を感じはじめていた。 
そんなある日、旦那がエステの無料体験チケットを持って帰ってきた。 
「たまには母親にも休みが必要、奥さんにあげて」と職場の女性上司が 
旦那に渡したということだった。 
旦那は、普段あまり子供にかまってやれない分、私がいない間頑張って 
父親業をするんだと張り切っている様子だったし、トメも手伝うと言うので 
二人とも普段私が文句言ってることに対して汚名返上(?)しようと 
しているんだと思い、お言葉に甘えてその週末、三時間ほど行ってくることにした。


241: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)16:12:41 ID:6ZV
衝撃的な病院の話。※特定を避けるため、フェイクをいれています

A医師が個人病院を建てた。内科医だったはずなのに「女性のための内科」と、婦人科と紛らわしい科名を掲げて。
ホームページ見てきたら、美人の事務員や看護師の写真とオシャレな内装。
業務内容は内科医なのに、内診台があって子宮頸がん健診をするとか(婦人科範囲)、乳ガン健診をするとか(外科か乳腺外科範囲)書かれていた。
とはいえ医師免許さえあれば、別の科の診察をしても違法ではない。救急外来じゃあ外科医が風邪を診たり耳鼻科医が怪我を診たりするからね。
なにが衝撃的かというと、内診や乳ガンの触診の際に看護師が着かない(医師と患者のみ)ということ
それから60歳以上になると「専門のところに行って下さい」と診療拒否すること。

上記のことは、近隣の産婦人科医のなかで問題視されていて、一度産婦人科医の会合に呼んだそうだが多忙を理由にバックレたそうな。
オシャレな外装のA病院の駐車場をみるとそれなりに流行っているみたいだけど、いつも「患者さん逃げて~‼」と言いたい衝動にかられる。



499: 名無しさん@HOME 2014/10/20(月) 01:06:51.46
眠れないので長い愚痴を。本当に長いです、すみません。 

義兄嫁が、我が家と義兄家のライフスタイル相違点を当て擦って貶めてくるのがしんどい。 

・「後先考えずに子ども作って、慌ててマイホーム貯金し始めるのはバカみたい」 


・「幼児期は戸建でのびのび育てないと、卑屈でひねくれた子になる。賃貸育児はみじめ」 
→私は5年前、入籍後半年で妊娠、出産。第2子も生まれた。義兄嫁は小梨 
→我が家は現在賃貸マンション、子が中学生になる頃マイホーム購入予定。義兄嫁はマイホーム購入後に子づくり予定だそう。 

・「若いママなんてダメ」 
→私:第1子出産時25歳、義兄嫁:33歳 
・「学歴のない無職のママに育てられる子が可哀想」 
→私:バカでも入れる短大卒、隣県から嫁いだので、仕事は退職した。


194: 名無しさん@HOME 2012/10/06(土) 23:59:43.32
すみません愚痴らせて下さい私と子供のみ絶縁している者です。 
先日、夫の兄が転職したのをきっかけに、義実家と私の関係を元に戻すように
夫がほのめかして来ました。 

「日米安保を保つ為には沖縄の犠牲は仕方ない。
お前には沖縄になってもらうしか・・ウンタラカンタラ」本当にサツ意が湧きました。 

私は、義母には日米安保のようなメリットはなく、
私には必要のない存在であり、考える時間すら無駄である事を淡々と話していたら
諦めて(面倒になったようです)逃げて行きましたが。 

結局、自分の母親がした非常識や無礼には目をつむり嫁に我慢を強いる思考が全く変わっていなかったと感じうんざりしました。 

いざという時のため(離婚)パートして貯金し続けていますが、いつか手を付ける日がくるとはっきり認識し、今まで以上に頑張って貯金しようと思います。 
長々とすみませんでした。


969: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/14(火) 20:11:36.62
GW帰省についてなんだが、今年は嫁が妊娠中で俺実家に帰省したくないと言っている 
俺実家は車で6時間、新幹線と在来線で3.4時間の距離 
上に1歳児が居るからいつもは車なんだが、嫁は6時間はしんどいって言う 
なので新幹線で行くかと提案したら、乗り換えで東京駅、名古屋駅を1歳児と荷物抱えては移動したくないって言う 
じゃあ帰省は?と言うと、嫁が俺実家で気を使うし、俺の地元に行くとあちこちに出掛けることになるから行きたくないと言う 
じゃあ、別の観光地でも行こうって言ったら、飛行機距離の場所を言うから、それが行けるなら俺実家でも良いじゃんと思う 
指摘したら、移動は大変でも俺実家よりは落ち着けるから良いんだと 
でもやっぱり妊娠中だしと結局嫁が言い出したのに、嫁が行けないと言い出して 
最終的に嫁実家の隣の県に行くことになったんだが 
車移動が嫁実家から4時間と聞いてまたヒスってる 
ゆっくりしたいから2泊って言うから、希望を叶えられる所を探して提案したのに 
結局遠い、でヒスられて、只今喧嘩中orz 
嫁曰く、調子が良いときには行けるかもって思ってあちこち行けるって言ってしまったけど 
今は出来れば遠出したくない、嫁実家か家の近隣で過ごしたいらしい 

もうどうしたら良いか分からん、我儘に振り回されて嫌になった


341: 名無し@話し合い中 2006/12/19(火) 19:10:50
バカやってしまった。 
この前親がうちに寄った時に 
息子が親に幼稚園の上着を見せたらボタンが 
とれそうになっていたのがあった。 
息子が「お母さん、ボタンとれそう」と言い嫁がつけようとしたら 
母親が「祖母ちゃんはこういうのが上手いからやってあげる」と 
やりたそうにしたから、俺も「祖母ちゃんがプロだからやってもらえ」と言った。 
ところが、息子が「お母さんにやってもらう」と言い張るから 
つい「言うことを聞け」と息子にキツク言って 
母親も「寄越しなさい」と上着を奪い取ろうとしたから息子が泣いてしまった。 

嫁が息子と一緒に部屋に引っ込んでボタンをつけた。 
後で嫁から叱られてしまったよ。 
「ボタン一つで子供を叱ったりするな。悪いことをした時に叱れ」とね。 
嫁の言うとおりだとは思うけど、嫁の親が同じ事をしても 
嫁は同じ言動をするのかとも思ってしまった。



377: 名無しさん@HOME 2017/06/05(月) 09:19:01.09 0
職場の上司に口説かれた 
すごく外見が好みで仕事も出来て信頼できる上司だった 

独身だったら舞い上がって喜んでいただろうけど
お互い既婚で幼い子供いるのにと思ったらその上司にドン引き 
今まで素敵な上司と思っていたぶんがっかりしたわ


27: 1/2 2010/07/01 16:21:07
阿呆同僚の結婚式が決まったらしくてイライラしたのでこいつが不幸にした結婚式を晒す 

数年前の結婚式。 
新婦がいわゆるレ**未遂事件の被害者だった。(※未遂です) 
帰り道に突然襲われて、たまたま通りかかって助けたのが同じ会社の男性社員で 
警察に通報したりしたらしいんだけど、こいつが口が軽くて物凄い勢いで噂が流れた。

実際、翌日からしばらく新婦は仕事を休み、そのまま退職した。 

しばらくたってハン人の大学生が逮捕され、余罪が複数あったのと、 
この大学生の母親が私の個人的な知り合いだったことに驚いたけど、それはまた別の話。 

で、恋人だった新郎も有休を取ったりしていて、やっぱり本当だったんだ、とさらに噂は広まった。 
ただ、二人はそのまま付き合い続け、数年後傷が癒えた新婦と新郎が結婚した。 
ここら辺の経緯は時々聞いていた。 

披露宴に呼ばれたのは、新婦・新郎の同僚の私ともう一人の同僚のみ。 
同僚は友人代表でスピーチを頼まれていたのに、調子に乗ってお酒飲みまくってベロンベロン。 
自分のスピーチの番が来たときは、スピーチメモをどのポケットに入れたかすら覚えてなく 
即興でグダグダなスピーチをしていた。



このページのトップヘ