エネ夫

586: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/04(木) 09:36:58
規制解除で記念かきこ!! 
訳あって一週間一緒に疎遠中の義実家に滞在してくれと旦那に頼まれた。 
行ってみたら姑から絵に書いたような嫌がらせを受けた。
旦那はもちろん見てみぬふり。訴えても「一週間だから我慢してくれ」と。 
5日目に滞在延長が勝手に決定。パートがあると訴えると、
旦那「うん、うん、だからパート先にはやめるって電話したから^^」って。

私のパートがないと生活できないよ?と言うと
「こっちで探せばいいよ^^」。頭が痛くなってきた私の隣りに来て嫌味連打の姑。
今までは、ハイハイワロスで済ませてきたが何かがキレて
「ヒャッッハァァアアア」と叫びながら机の上のものをひっくり返して、台所へダッシュ。
冷蔵庫を背負い投げしようとしたもののやはり無理だった為中身を取り出し床に投げつけて、頭の中で北斗の拳の悪役になりきってコタツやTVのコードをぬいて頭上でそれをブンブン振り回した。
姑唖然。旦那はタックルで止めにきたがもう手遅れ。
旦那を突き飛ばしてダイニングテーブルにのぼって木ベラで蛍光灯を攻撃。
やめなさい!と叫ぶ姑を尻目にベランダに飛び出して
「誰か~!助けて~~!!」と叫んだりアババババババと口に手を当てたり放したりして、とにかくキ〇ガイになりきった。
最後には近所に住む旦那弟と旦那に取り押さえられたが約40分ぶっ通しで暴れた義実家はボロボロ。
その日の夜に無事自宅に帰れました。



551: 1/3 2008/08/04(月) 02:02:13 0
流れ豚ぎってごめん。 

義実家が私の金遣いにいちいち口を出してきてた。 
通勤が徒歩30分ほどかかっていたので自転車を購入(1万のママチャリ)すれば 
「息子チャンの稼ぎを無駄なものに使って…」 
就職決まった時に買ったバッグがへたれてきたので 
新しいのを購入したら「息子チャンの(ry」
エネ夫が「僕の稼ぎで買ってあげたんだよエッヘン」と 
わざわざ義実家に報告するのでその度にぶつぶつ言われたけど 
鬱陶しい以外の害はないのでスルーしていた。 

で、先日私の母が65歳の誕生日に定年退職した。 
20年近く前に元祖エネミーな父に見切りをつけ
女手ひとつで大学まで出してくれた恩を返すべく 
プチ豪華旅行+現金20万を包んで渡した所、エネ夫がまたも義実家に鳩。


565: 1 2008/11/06(木) 17:38:45 0
先日私のクレカの請求書がきたんだけど、私は一切使っていない。
単なるDMかな、と思って開いてみたら請求金額220万円。
私はクレカをカード入れにしまい、引き出しに入れっぱなしで持ち歩く事も無い。
何だ何だとパニックになり、慌ててカード会社に連絡すると
「何月何日にハワイのどこどこでいくら、同日ハワイのどこどこで…」
と懇切丁寧に説明されたが、私ハワイどころか健康ランドにすら行ってない。
スキミングされて勝手に使われるって言うアレ!?って思って
何か言おうとしたらハッと気がついた。

その日、トメがハワイに行ってる…orz
海外での買い物は分割に出来るという事なので、限界まで分割にしてもらって
基地外トメではなく、常識人ウトに電話した。

烈火の如く怒り狂うウトと共に義実家凸を約束し、
夫に電話し、「あんた何で私が電話したか分かってるよね。
今からあんたの実家行くから来てよね」とだけ言って切った。
ウトとの待ち合わせまで、貴重品やら何やらをまとめて実家に送り、
ついでに夫の通帳もチェックした。

給料からそのまま引き落としで生活費とその他貯金としてるので、
「夫のお金」として貯金された通帳を持って銀行へ行き、記帳したら何とか180万はある。
そして怒りで真っ赤になりつつも、何度も謝罪するウトと一緒に義実家へ行った。

トメは私を見ると「ゲッ!」って顔したが、しらばっくれて
「あら嫁子さん、どうしたのこんな時間に」
で、ウトがトメをぶっ飛ばし、請求書を叩きつける。
トメは「痛いー痛いー」と泣いて見ないふりをするので、無理やリ見せ
「220万も何に使ったんだ!」とか問い詰めた。




10: 179嫁 2007/01/08(月) 15:17:52
偽親にされた嫌な事にかきこんだ179です。 
時間がありませんが少しここにいさせてください。 
(偽親に書いても旦那のチェックが入るので) 
エネ夫脱出かと思い既男を携帯で見守っていましたが、エネ夫はエネ夫のようです。 
経過がわからないので私と夫の書き込みコピペした方がいいですか? 
長くてうざいでしょうか?



97: 2008/03/25(火) 13:09:27 0
今日急な休みが入って暇なので、5年前の話を投下。 

当時私は一歳になったばかりの双子姉弟の育児に追われていた。 
近距離トメがほぼ毎日突撃して来るのと、来るだけならまだしも双子のうち 
息子ばかりを「長男、跡取り」と可愛がるのに少々疲れていた。 
おもちゃや服は息子の分だけ買ってきて、抱っこも息子だけ。 
娘はすぐそばで泣いてても無視。 
なのに旦那は「昔の人だからしょうがない」ですませるので、旦那にも 
不信感を感じはじめていた。 
そんなある日、旦那がエステの無料体験チケットを持って帰ってきた。 
「たまには母親にも休みが必要、奥さんにあげて」と職場の女性上司が 
旦那に渡したということだった。 
旦那は、普段あまり子供にかまってやれない分、私がいない間頑張って 
父親業をするんだと張り切っている様子だったし、トメも手伝うと言うので 
二人とも普段私が文句言ってることに対して汚名返上(?)しようと 
しているんだと思い、お言葉に甘えてその週末、三時間ほど行ってくることにした。



このページのトップヘ