エネ夫

330名無しさん@HOME 2009/02/24(火) 20:16:36 0
5年前に別れた元配偶者から手紙がきた。

当時の簡単な状況を説明すると

私・・・すごく忙しい仕事をしていた
元配偶者・・・結婚前「働く女性はかっこいいから(私)も精一杯がんばれ、俺も応援するよ」
結婚後「仕事して金稼いでこい、家の事は完璧にしろ、親戚付き合いは嫁の仕事、お母さんは神様だと思って一番大事にしろ」

ある日仕事でへとへとになって帰ってきたら元配偶者母が来ていた、
来ること事体は知っていたので簡単に挨拶した後に着替えようと部屋に行こうとした、
そしたら元配偶者が「ママが来ることはわかっていたのに、どうしてこんなに遅いの」
いや、今日遅くなることは前から伝えていましたよね
できれば日にちをずらして欲しいとお願いもしましたよね、でも今日にしたのはあなた達親子ですよね。




116名無しさん 2014/04/27(日)11:05:05 ID:???
嫁に浮気された。

「一番愛してるのは、あなた」とか言うから、それでも他のやつに股を開くのか!って怒鳴ったら
「だって、人間だから、夫であるあなたに放置されれば心に隙間も生まれるの」って、冷静に返された。
その時のあいつの目が、本当に冷たい目をしていて、鳥肌がたった。

確かに、最近レス気味だし(俺が疲れてて、ムリだった)休日も一日中寝てるか友達と遊びに行くかだし、思い当たる節はあるんだが。
最近は夫婦ってよりも同居人って感じだった。

この場合って、一応相手側の有責になるんだよな??
すぐに離婚とか、あんまり考えられないけど

コピペみたいに、すっきり論破できると思ったのに。何だよこれ。


809名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)09:05:42 ID:TMLtrOgy5
終わってから十数年経ってるので時効かな?と思う修羅場。年齢は当時のもの。
フェイク盛りますので辻褄合わなくても許して下さい。
私20歳(芋女)
彼23歳(以下Y。お人好しを絵に書いたような人)
彼友23歳(以下S。彼氏の高校の同級生。自称元893幹部)

バイト先がきっかけで知り合った私とY、交際を始めて一年程で両家の了承を得て結婚をした。
結婚して1ヶ月、Yが半日姿を消した。
出てきた時は、Sと一緒にいた。
YはSに促されて事情を説明し始めた。
話を要約すると
・Yの父親の事業に商工ローンとして借金が3000万ある。(Yは跡継ぎ予定で働いていた)
・今の経営だと立ち行かなくなり、その借金は俺の方に来る。
・そうなる前に事業に一年以上関わって居なければ回避出来る。
・この一年で自分は違う事業を開いて全く関わりを絶とうと考えている。
これらを入れ知恵したのはSだった。
今の私なら尻尾巻いて逃げる状況だけど
当時は変に頑固で物知らず故に「貴方に着いて行く」と言ってしまった。
ここまでが前提。


Yと一緒に逃げた私は、Sが持ってきた夜の世界の仕事に就かされる事になる。
毎日1000円持たされて仕事に送り出され、日払いで貰った給料は終わった頃に迎えに来るYとSに取り上げられる。
毎日12時間仕事に拘束されて5~6桁のお給料を貰っても、毎日渡されるのは1000円
そんな日々を半年繰り返した頃に、入院一歩手前まで体調を崩した。
休みを懇願した私を蔑むような目で見たYは「それホンマに病気か?休みたいからって仮病使ってるんじゃないのか?」と言い放つ。
私の話を聞き付けたSは凄い剣幕で駆け付け、白紙の委任状と何かの公正証書を持ってきて、そこに記入しろと迫る。
私が渋るとお腹を殴られた。

苦しくて悶絶してるとYは「大丈夫。悪用はしないから、言う事聞いてくれたらこれはきちんと破棄するから。」と言う。
ペンを握らされ、拒否する私に平手打ちをしながらYは強引に書かせた。
「これでお前は1億の借金をした事になる。もし逃げたらこれはお前の家族にふりかかる事になる。1ヶ月頑張れば、この紙は燃やす。」
Sはそう言うと去って行った。
そこからまた1ヶ月、身体がボロボロになっても働いた。
YとSから、お金の使い道を聞いた事がある。

続きます


810
名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)09:33:15 ID:TMLtrOgy5
続き

・土地を5000万で購入してある。そこに5000万でビルを立ててその収入で暮らす。
・YとSでホストクラブを経営して、来たお客を知り合いのフ〇ゾクに入れて金を回す。
他にも色々言ってたけれど、話が二転三転していたので不審に思った。
ある時にお客様で建築に携わる方が来たので、5000万でどの程度のビルが建つのか聞いてみた。
Sの言ってた条件は地下2階・地上13階あるビル
それが可能か聞いてみた所。不可能と言われた。
騙されていると薄々気付いてはいたけれど、YはSを信じきっており、ある種の洗脳状態であった。
焦点の合わない目で「Sに着いていけば間違いはない。あいつは俺を騙すような事をしない」と根拠なく言われて背筋が寒くなった事もある。
逃げたいが漠然的に逃げる手段が浮かばなかった私に、新しく入ったボーイさんが色々教えてくれた。
・調停離婚の申請の仕方
・警察の生活安全化の存在
そのボーイさんが協力してくれて、お給料から指名料金などのピンはねを実行。
ある程度お金が溜まった所で話が解るお店の人達にだけ頭を下げてお店を辞めてその日の内に家庭裁判所に離婚調停の申請。
警察署へ行って今までの事情を説明して保護をして貰いました。
その足で義実家に行き、全て事情を説明したらお姑さんに泣きながら謝られました。
その後実家に帰り、全部説明したら親に怒られました。
結婚して一年半ほど経っていたけど、音沙汰ない私に不審に思ってたと言う。

母親にSの怖さを言ったら「893でも何でも来い。オカンが撃退したる」と、何処かに連絡していた。
実家に逃げ帰ってから調停を何度もした。
相手も必ず参加していたけど、話の度に金の話。
・お前が逃げたお陰で俺がSに借金せざるをえなくなった。それを肩代わりするなら離婚届けでも何でも判を押す。
・お前が拾ってきた猫が部屋を傷つけた、部屋のリフォーム代160万寄越せ。
調停云々の初めに今まで私が働いた金額を預金している。それを捨てるのか?と言われてどの位貯まってるのか聞き出した。
8桁強貯まっていたらしい。

あともう少し続きます。


68名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-25 15:12:29
何気ない一言のせいで、今ダンナと冷戦状態。
トメは良トメというほどでもなかったが、べつに嫌いではなかった。
そのトメが癌で倒れて一年。ウトはじめ毒男の義弟たちしかいない義実家だから、
私が子育てや家事をしながら、トメのいる病院に通って差し入れしたり、
義実家に通ってトメの代わりに家事も手伝ったり、めまぐるしい毎日だった。


先月初めにトメが亡くなり、ようやく四十九日も済ませたので、
夜ひさしぶりに夫婦でゆっくりしてた時に、私がぽつりと
「お義母さん、長かったねー」と言ったら、ダンナが猛烈に怒り出した。
「お前はおふくろが早く死ねば良かったと思ってたのか!」
「早く死ねと思いながら世話してたのか!」

そんなつもりはない、この一年ほんとうに大変で疲れてたんだ、と言っても
いっさい聞く耳を持たない。
「そんな女だとは思わなかったぞ!人間かお前!」
「お前にオヤジの面倒を見させるわけに行かない!」とか罵倒してきた。

私の言い方も悪かったのかもしれないけど、
女手が一人しかいないからって、四歳児を育てながら二世帯分の面倒を見ていた
こっちの疲れも考えろ、ってカッとなった。
いいかげん切れて、
「じゃあ自分たちだけでお義父さんの面倒見なさいよ!」と
叫んだら、「嫁のくせに何言ってるんだ!誰に食わせてもらってるんだ!」と
捨てぜりふを吐いて、自分の部屋に閉じこもってしまった。
それからは会話もほぼなくなり、朝も娘にだけおはようを言って、私を無視する。

あーなんかもう面倒くさい。
グダグダ言っても、どうせウトの面倒みるのはこっちに押しつけるんだろうな。
トメが死んでよかったとか思ってるわけじゃないのにさ。
正直、逃げ出したくなる。


66名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)18:01:09 ID:j7773ytVM
新婚でだけど子供いないし、仕事も忙しく二人でご飯を食べることの少ない嫁です。
この間夫が具合悪いっていうから身体に優しいメニューを作りました。
苦手なものがいっぱい入ってるだ味が薄いだ文句をほんのり言いながらも食べてましたが、
その言い合いが全く噛み合わなくて困りました。

苦手なものはわかってたけど、身体にいいし食べられるように工夫したものでした。
次からそれは使わない料理を作ろうと反省したのですが
味付けについて、私はちょうどいいし、作りながらちょっと塩いれすぎたかなくらいのものを
濃い味の好きな夫は、味が薄いと言うので「塩とか醤油とか入れて自分で調節して」って対応しました。
すると「そういうことじゃない、次からもうちょっと味濃くしてほしい」みたいなことを言われました。

次から味を濃くするように私が気をつけるのは当たり前で、今出されたものの味が薄いと感じてるなら
「そうか、じゃあ次は濃い味にするね」で放置するより
「そうか、今日のところは後から味を調節して、次気をつけるよ」の方が愛があると思いませんか?
それらをすべて説明したところ(ちょっと強めに言ってしまいました)
「逆切れですか、メシマズスレの嫁と同じこと言うんだね。もう手料理には期待しません。」
みたいなこと言われて。
どんなことを求めているかわからないし、夫好みの味付けって明らかに健康に悪いくらいの濃さなんです。
私の対応が悪いのでしょうか、どういう風に対応したらうまくいくのか、皆さんの話を聞いてみたいです。



このページのトップヘ