むかつく近親

129: 名無しさん@HOME 2011/09/05(月) 11:55:24.10 O
遠距離別居トメ。

トメ友には家の娘より半年ほど早く生まれた孫がいる。
現在、娘1歳半、トメ友孫2歳。

トメは娘が生まれた時から
「トメ友孫ちゃんはもう寝返りした」「トメ友孫ちゃんはもう離乳食(ry」「トメ友孫ちゃんはもう歩く」などなど、いちいち報告(?)してくる。
で、「孫ちゃんはまだしないのかしら~?遅くない?大丈夫?」とか言うので、
イライラしつつも、0~1歳台で半年違えば発達が違うのは当たり前だと説明し、
「半年後にはそうなるんですかね~楽しみですね~」とか言って流していた。

そのうち、「トメ友孫ちゃんはもうチョコレート食べられるって!」「トメ友孫ちゃんはコーラ(ry」「トメ友孫ちゃんは一人でおばあちゃんの家に遊びに来るんだって!(←隣の家に住んでる&トメ友孫はトメ友娘の子)」とか、
各家庭の考え方や環境の違いがあることまでぐちぐち言い出して、
最初は流してたけど「チョコレートも食べさせないなんてかわいそう!」とか「孫ちゃん一人で泊まりによこしなさい!」とか言うのでだんだん腹立ってきて、

「私の友人の姑さんは、ご自分で施設探して、もう入居したんですよ。お義母さんはまだですか?」と言ってやった。
「私はまだそんな歳じゃない!」って怒ってた。
確かに友人トメは80越え、トメはまだ60代だけどね。



246: 名無しさん@HOME 2004/05/17 15:08:00
友人Aの話...

Aの子供は双子の女の子。
生まれた頃トメに「二人も生んでおいて男がいないなんて!
男を生め!家が途絶える!」と香ばしい発言ばかりしていて、
育児で大変なAと旦那は相手にしている暇も無かったので、無視。
義兄もトメを無視をしている状態だったそうです。
(子供が女の子なので同じことを言われていた)

ある日、Aが電話に出ると...
「男を早く生め!我が家は代々○藩家臣で由緒正しい家。
それを途絶えさせるな!」とトメから熱い思いを語られ、Aは適当に
受け流して帰宅した旦那に「どんな家系だったの?」と聞くと・・・

トメ曰く『○藩家臣』だけど実際は、○藩大老B家の下っぱ家来で、
実情はほぼ農家だった(侍としての収入では食べていけない)、
というのが代々伝えられている。祖父もそう言っていて、家系図は
業者(?)に頼んで数年前に作ったそうです。
どれが正しいかは、分からないけど自慢できるようなものでは
ないのは、確かだそうです。


617: 名無しさん@HOME 2013/01/04(金) 11:33:22.39 0
子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない
ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと
結果が出た
激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
妻とも鑑定結果が一致しなかった
つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ
でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ
そしてうちの子はどこにって事になった


45: 愛と死の名無しさん 2011/03/05(土) 15:30:08.80
子供で思い出した。
私たち新婦友人がやや不幸だった結婚式。

数年前、高校時代の友人の結婚式と披露宴に出席した時のこと。
式と披露宴は滞りなく進み、新郎新婦がお色直しで席をはずした時、
新郎伯母という人がビール瓶を持って新婦友人テーブルにやってきた。
「うちの息子もお見合いしてるんだけど、なかなかよいお相手が見つからないの。良かったら会ってもらえないかしら」
と言うのだが、よくよく話を聞いてみると、息子さんは50歳とのこと!
(ちなみに新婦友人たちは20代後半~30代後半くらい)
やや引いている私たちに面接のごとく質問を浴びせ始める伯母さん。
新婦との関係、学歴、仕事、居住地、兄弟構成などなど。
最初は新婦同僚だという清楚な美人が気に入ったようだったが、
彼女が36歳と聞くや能面のような表情になり
「申し訳ないけど… 息子は子供が欲しいと言っているから」
美人呆然。私たちも呆然。
その後私の所にも来たが、出身大学を聞かれて答えたらまた能面のような顔になって去って行った。
最終的に、新婦の大学友人だという28歳の派遣社員の人と、新婦同僚の32歳のお嬢様大学卒の人がロックオンされ
しつこく連絡先を聞かれていた。

ちなみに50歳の息子さんという人は出席してなかったので、どんな人かは分からないけど
50過ぎて子供が欲しいとか抜かしているのが本当ならろくな男じゃない予感。
新郎新婦が新郎45歳、新婦28歳という年の差結婚(ただし恋愛結婚)だったので、
伯母さんは自分の息子もいけると思ったのかもしれないけど。

伯母さんの動きはあとで新郎新婦の耳に入ったらしく、二次会の前に新郎に
「伯母がたいへん失礼なことをしたようで、申し訳ありませんでした」
と謝られた。


719: 名無しさん@HOME 2012/09/01(土) 12:28:37.33 0
自分の中ではまだ納得できない話なんだけど…
小学校の頃、家に帰ってくると犬の頭部分にビニール袋をかぶせて窒息死させようとした父方の親戚の叔父がいた。
ちょうど父親と一緒に帰っていたので父が慌てて止めると叔父逃走。
警察に行っても未遂やらなんやらでそんなことで駆け込まないでと言われて、なあなあのまま時間が過ぎた。
でも私たち家族は犬の事を許せなくて叔父の家に言ったり警察に何回も訴えたりしていると
犬の事件から三日後、両親が事故で亡くなった。
何回も轢いたりした跡があったらしい。
でも完璧な犯行?だったのか犯人が捕まらない。
姉が叔父の事を怪しんでいると今度は姉が事故で亡くなった。
全て一か月以内の出来事で、警察もさすがにおかしいということになりかなりの捜査してくれていたはずなんだけど
全く犯人が捕まらないまま時間だけが過ぎて行った。
両親の一回忌の時に叔父が何故か上機嫌。ベロンベロンに酔っぱらった叔父はあんな奴を殺した俺は偉いと口を滑らせた。
叔父はそのまま逮捕。その後は知らない。
叔父家族は犬ごときでキッカケを作ったお前ら家族が悪いと怒鳴った。
母方の親戚は皆既に亡くなっていて、
唯一の味方だった父方の親戚の方も亡くなり、
父方の親戚からは親戚の中から犯罪者を作ったのは私たち家族だと怒られ、小学校から高校まで一人暮らしをさせられた。
その愛犬も大型犬なのに18歳という長生きをしてくれて、自分の二十歳の誕生日の夜亡くなった。
これからひとりで生きていかなくちゃいけないと思うと辛い。



このページのトップヘ