むかつく近親

103: 名無しの心子知らず 2014/01/03(金) 14:17:54.03 ID:oJRqHlno
お年玉の催促を義弟嫁からされた
そこまではいいとして小学1年生に五万は多くない?
去年の私達の娘(小学2年生)には二千円しか渡さなかったのにムッカーときてしまい
千円を折りたたんで1000000にしてぽち袋も照影と川越シェフのコラで面白くしてあげたら甥は大喜びしてくれたが
義弟嫁からはケチね~pgrされた
毎回夫や義弟&姑舅から〆られているのに懲りないとかウザー



248: 名無しさん@HOME 2013/12/17(火) 02:25:18.81 0
義兄家は子供がいない。義兄嫁原因らしい(義母情報のため確実かは不明)
義兄はイケメンで高収入で名のなる企業のサラリーマン(これも義母情報)
そのため転勤が多くて、落ち着いて不妊治療ができないらしい。
今は東南アジアに赴任していて、来年春東京本社に戻ってくる。
私達は東京からはるか離れた土地で暮らしているので、会うことも無いと思っていた。

義兄嫁とは疎遠というか、私達が結婚した時も外国に赴任していたので
結婚式に義兄夫婦は出席していないので面識もない。
その後私達に双子が生まれた時は、義母が知らせたらしいけど
義兄夫婦からは何も反応がなかった。その程度の仲なのになぜか
義兄嫁から電話があった。一人で帰国しているから家に行ってもいいかって。
別に断るような仲でもなかったので了解した。

その日は予定になかったけど、旦那が有給消化で家にいた。
旦那もいるのが嫌そうな義兄嫁が挨拶も早々に
「私さん妊娠しているんでしょ?三人目だよね。そんなにいらないでしょ?
私が外国赴任中に妊娠して帰国して産むことにするから特別養子にちょうだい。
男女は問わないけど、検査して障害があったら双子の男の子の方をちょうだい。
三歳だけどなんとか特別養子になれるから。とにかく子供がいるの。
ばかばか産めるんだから、もっと欲しけりゃさっさとまた妊娠しなさいよ。」
と言われたそうだ。
私は途中から双子の手を引いて、鍵のかかる寝室に逃げ込んだので
旦那から聞いた。旦那は激怒して義兄嫁を追い出したけど
しつこく電話が来る。家電しか義兄嫁は知らないので、音がならないようにして
カバーに座布団置いた。

旦那が義兄と義実家に抗議の電話しまくったけど、義兄嫁が今どこにいるかすら
わからないらしい。義父が義兄嫁の実家に行ったけど、もう何年も帰って来てないとか。
それで今私は予定を早めて、双子の幼稚園も休ませて実家に里帰り出産しに
帰って来ている。義兄嫁は私の実家も苗字も知らないので大丈夫だと思うが
義兄が年末少し前に帰国して義兄嫁を探すそうだ。


170: (1/2) 2013/12/25(水) 02:11:12.06 ID:SuvZ/OTD
母親の神経がわかりません

4つ下の妹がいます
家が割合裕福で父親は単身赴任でした

父のいないのをいいことに母親は浮気三昧でした
浮気相手Aが他の女と結婚することが決まった時は
その相手が外国人女性ということが大層気にさわったようで
「結婚詐欺が流行っています!」的なビラの作り方を私に聞いてきたりしました

他にも携帯に浮気相手Bとのハメ撮り、
浮気相手Cとの赤裸々なメールのやりとりなど話題には事欠かない母でありました

もちろん育児はほぼ放置
私が小学生の頃はよく幼稚園の妹を迎えにいっていました
食事も自分で用意するのが当たり前で持たされたクレカで冷凍食品などを買っていました

そんな母は今は妹に夢中
就職する年齢を超えてなお無職な妹が可愛くて仕方ないらしく
逆に普通に学校を出て就職した私とはそりがあいません

父は妹とどう接していいか分からないようで、あまり干渉しません
私のことはよく思ってくれているようで、またそれが母の気に障るようです
父が私のことを褒めると「でも私子はだらしないからねえ」と水を指します

妹がクレカで10万円くらいの買い物をして父に怒られても
「妹子ちゃんは勉強頑張ってるからしょうがないじゃない」と言ってかばいます
(妹は大学院に行くだの○○の勉強したいだのころころいうことが変わります)


575: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/27(金) 15:50:59.00 ID:nq19gKty
長文です
私が二十歳くらいの時、携帯会社の店舗でやってる懸賞に当選した
携帯所有者と連れのペア旅行券で、各地の結構高額な旅館から選べるというもの
日ごろのお礼も兼ね、仲の良い母を誘うと「行きたい!」と喜ばれ、親娘二人旅が決定した
人数の追加は実費負担(五万ほど)であり、父は不定休で出歩いても喜ばない性格なので除外
母へのプレゼントなので場所や日程の決定権を渡し、数ヵ月後に決まったその日をわくわくして待っていた
そんなある日、お盆で母の実家に行った
母が世間話で上記の懸賞旅行の話をすると、祖母が私を見て眉を顰めた
「なんで(私)と(母)なの?なぜ両親で行かせてあげないの?」
なんでお前が行くんだと侮蔑するように言われ、母は「だよねー」と笑ってた
祖母の言い方は酷く癇に障ったが、私が一番腹が立ったのは、笑って同意した母にだった
喜んでたのは嘘で、楽しみにしてたのは自分だけだったんだと思うと悲しくて虚しかった
その日の就寝前に「私は旅行に行かない。夫婦二人で好きに行けばいい」と母に言った
出来るだけ落ち着いて言ったつもりだったが、途中で涙が出てきて最後はしゃくり上げていた
財布に入っていた5万を置いて自分の部屋に引っ込むと、母が追いかけてきた
「どうしてそんな事言うの。(父)と二人で行っても、つまらないって分かるでしょ」
私は無性にイライラして、言うつもりはなかった言葉を吐き捨てた
「じゃあどんなつもりで笑ったの?私とは行きたくないんでしょう?
気が利かない思いやりがないって、なぜ私が詰られなければいけないの?」
そんなつもりはなかったと母は慌てていたが、今はまともに話を聞けないから出て行ってくれと頼むが
母が動かずに泣きだしたので、私が部屋を出て居間へ移動した
しゃくり上げが止まらずにいると母が追って来たので、もう来るなと言って部屋へ戻った
その日はティッシュ2箱を使い切ってタオルに染みを作りながら寝た
涙と鼻水はセットであり、しゃくり上げて泣くのは苦しいと思い出せた修羅場


276: 名無しさん@HOME 2012/06/28(木) 22:55:36.22 0
今から30数年間の修羅場。
当時、私は12歳の中学受験ど真ん中。
塾から帰ると両親が鬼の形相。

「お前、塾をサボって万引きしまくっているんだって?」

と父が私をグーパンチした。
勿論冤罪。
私の鼻血に興奮したらしい母は、父の竹刀を持ち出して私を乱打。
「違う」と言う余裕もなく、私は頭をかかえて丸くなり身を守る。
両親益々ヒートアップ。
私は両手足を縛り上げられ、殴る蹴る、竹刀乱打のサンドバック状態。
ついには、髪をバリカンで丸坊主にされた。
翌日、全身痣だらけの坊主頭の私は、縛られたまま隣町の文房具屋に連れていかれた。
勿論初めて行く店。
両親は私を店主の前に転がし、2人で土下座。

「この子・・・誰ですか?あの万引き犯はこの子じゃないですよ。
 名前が一文字違いの子ですよ。」

両親、なんだ~人違いか~で満面の笑み。
私は何故か縛られたまま再び車の後部座席に放り込まれ、帰宅。
ちなみにこの時の記憶は、両親の頭からまるっと消えている。

10年前の私の結婚式で、父が
「娘に手を挙げることなく、育て上げました」
とドヤ顔で語ったときは、流石に殺意が沸いた。



このページのトップヘ