むかつく近親

854: 名無しさん@HOME 2012/07/01(日) 03:21:19.19 0
じゃあプチだけどこそっと。

顔を合わすたびに小梅小梅とうるさいトメ。
初産で難産、頑張って産んだら女の子。
トメ「女の子なの?次は絶対男の子産みなさいよ。あとつぎあとつぎ!」
私「子どもは一人で十分です」
トメ「一人で十分ならなんで男産まないの!男産めないなんて親不幸な嫁ね!その畑、腐ってるんじゃないの?」
私「(カチーン)腐ってるのはお義母さんの頭の中だと思いますよ」

トメ、顔を赤くしてキーキー…ヒーアップしそうだったけど旦那が部屋に入ってきたのでそれに気づいて自分で沈下。
でも旦那は部屋の前で今の会話を聞いていたらしい…即効で絶縁が決定(トメのみ、ウトは良)
トメは半泣きでオタオタしてたけど放置して家族3人でうちの実家に帰りました。
人を見下すような視線を向けつつ淡々と言い放ったけど……今思い返すとドキドキ。



915: 名無しさん@HOME 2011/04/21(木) 10:22:52.23 O
プチプチ。

結婚前は良い人だと思ったのに、
結婚した途端に糞に変身したトメ(ウトは空気)。
主に孫梅。

・嫁は男を産んで一人前
・一人に何かあっても良いように、男を年子で二人産め
・男を2人産んだ後なら女を産んでもいい
・ただし女は義務教育で十分。時代が時代だから高校(女子校に限る)までならゆるしてやる。無償だし。
・卒業後は嫁にやるまで家事手伝い

などなど、びっくりするほどテンプレ満載。
旦那の前でも言ってたけど、まだ当分作る気なかったから
二人で適当にスルーしてた。

でもあんまりにもしつこくしつこくねちこく言うので、ある日キレた。

トメ「男産め」
私「嫌です。女の子しか産みません」
トメ「は?私の話聞いてなかったの?」
私「いえ、聞いていたからこそです。姑になるとこんなふうに人格まで変わっちゃうなんて、私は姑になるのは絶対嫌なので、男の子は絶対に産みません」

それだけ言って、店(食事中だった)を出た。
旦那もすぐ追いかけてきて、スルーできてると思ってたゴメンと謝られ、もうあわなくていいと言われた。

去年、狙ったわけではないけど、女の子を出産。
ウトメには会わせてない。ざまー。


644: 名無しさん@HOME 2010/06/28(月) 11:38:32 0
うちは託児所じゃないスレからの転載

431 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 04:08:26 ID:9j8YTwFn
眠れないから、カキコ。
コトメの口癖は「子どもはいた方が良いのか、いない方が良いのかわからない」。
ちなみにコトメは既婚33歳。義実家でコトメ旦那と居候している。
コトメバリバリ自由業、コトメ旦那はコトメの運転手、秘書、お茶くみ、下働き。
トメは「いた方が良いに決まってるじゃないの、ねぇ嫁子さん」
と私に同意を求めるが、彼奴らの魂胆は見え見え。
私に託児する気満々なんだ。
だから、思い切って言ってやった
「子どもは親の犠牲の上で育っていくもの。いた方が良いかいない方が良いか、と言われれば
 いない方が良いに決まっている。
 いない方が良いとわかっていて、自己責任で産んで、自分で育てるもの。
 自己犠牲や自己責任がイヤなら、育てられないでしょう。」
コトメとトメはぷるぷるしてた。
そして旦那の携帯に早速「嫁子さんが、子どもを産まない方が良いって言った」とチクリ。
「あんな言い方冷たすぎる。全く協力する気は無いってことでしょ」
とトメ自爆。
「あったりめーだ。ウチをあてにして子どもつくるんじゃねぇ」
と旦那に〆られ、私に八つ当たりメール。
「あなたみたいな冷たい母親だらけになったら、日本は少子化の末とんでもない事態になるでしょう」
だってさ。
下らなすぎて相手にする気にならんが、後であちこちに晒して笑いモノにしてやろうと思うので
文句のメールは限りなく受け付ける。

これは放置子未遂だから、トピずれかもしれない。


265: 名無しさん@HOME 2007/12/20(木) 16:17:55 0
1/2
私じゃなくて旦那の話ですが・・・

息子は食アレもち。息子の事はウトメにも話しているので息子に何か食べさせる時には
「これは食べさせていい?」とは聞いてくれていたので問題なかった。

先日義実家に行った時、いつものように「これは食べさせても良い?」とトメが聞いてきたので
「すいません。それは○○が入っているので食べさせないで下さい」と言ったら
「はぁ~(ため息)またダメなの?孫にいろいろ食べさせるの楽しみなのにあれもダメ、
これもダメって。本当につまんない。孫クンだって食べたいよね?ほら!うんって言ってる。
可愛そうにねぇ。だいたいアレルギーなんで本当なの?どうせアレルギーなんて
親が好き嫌いばっかりして偏食だからなんでしょ?」
と言われた。
最初は申し訳ない気持ちだったが黙って聞いてりゃ良い気になりやがって・・・
これはキレても良いな、うん。さぁ言い返そう!と思ったら
「母さんの言う通りだよ。」と普段無口な旦那の声。
「え!?」と思いきや

続く


470: 名無しさん@HOME 2011/08/16(火) 12:35:59.95 0
話が盛り上がっているのに、割入ってすみません。
お盆休みで似た話を>>354で読んだので、昔の修羅場ってことで聞いて下さい。
自分は恥かきっ子で母親が四十過ぎてからの子です。
兄が一人いて十五離れています。この兄が長く一人っ子の跡取り息子で
大事にされ何でも独り占めの性格でした。(故人なので過去形です。)
年が離れて生まれた末っ子の自分が皆に可愛がれるのが、気に食わなくて
陰でそうとういじめられまいした。
親が病気で相次いで亡くなった時自分は小学生でした。兄は結婚して
所帯をもってました。子供もいました。財産を管理するからとの名目で
兄の家に引き取られましたが、地獄でした。食べるものは兄家族の残飯。
親に買って貰った服が小さくなっても、そのまま夏でも冬でも同じ服。
部屋は庭に建てたプレハブで、冬は寒く夏は暑く暖房器具も扇風機一つ無し。
風呂は外の水道を浴びるだけ。学校では、汚い格好で給食にがっつくので
嫌がられてのけものでした。
がりがりにやせて、目玉がぎょろぎょろするようになった小六の時の担任が
気づいてくれ施設に収容されました。

施設はいじめもありましたが、食べるものもあり寝るところもあり暖かく涼しく
過ごせ風呂にも入れて天国でした。
その後兄は保護責任者遺棄で刑事責任を問われて、前科が付き勤め先も退職になり
家を売り離婚してどこかに行ったようです。

自分が成人して働いていた時に、行政から兄の面倒をみるようにと連絡がありましたが
きっぱり断りました。今年になって亡くなったと知らせがあったので遺骨を
引き取り納骨をこのお盆に済ませてきました。




このページのトップヘ