ほのぼの

612:おさかなくわえた名無しさん:2012/10/18(木) 00:21:44.41 ID:mvqGijq9

この間会社の50代近くの女性社員が退職した。
独身だけど人当たりよくて、良い意味で「おばちゃんっぽい」人
俺は内勤で結構話す機会があって、給湯室とかで雑談してわりと仲良かった。

その人の最後の勤務のとき、給湯室で色々
○○さんいなくなったら寂しくなるな~とか言う話してたら
そのおばちゃんがひそひそ声になって
「実は私結婚するの。だから、寿退社なんよw」って言われた

想像もしてなかったから「えええー!!!」ってびっくりした
周りには退職理由は「家庭の事情」としか言ってなかったから・・




523: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 21:21:56.84 0
あの日のことは忘れない。梅雨明け間近の6月後半のことだった 

仕事が終わり愛する妻の待つ自宅マンションへと車を走らせる。 
雨雲が垂れ込め外は雷雨。
帰宅ラッシュが重なり道は混雑気味。 

雷か・・・梅雨明けが近いな。これからもっと暑くなる。と、思いながら 
エアコンの設定温度を下げBGMを流し気を紛らわせる。 
そしてやっと混雑を脱し自宅マンションへと着く。 
駐車場に車を停め共用廊下へと走るがそれだけでびしょ濡れになった。
そして自宅玄関に着き鍵を開け中へ入る。
「ただいま。」
・・・しかし何の返事も無い。

いつもならリビングかキッチンから
「おかえりなさい。」
と元気の良い返事が帰ってくる筈だ。

「〇〇?」妻の名を呼びかけてみるが返答が無い。
妻の車は駐車場に停まっていたはずだ。
明かりも点いている。

胸騒ぎを感じた。神経を尖らせ耳を澄ませてみるが何も聞こえない。
一際大きな雷鳴で不安が増幅される。
俺は勇気を出してゆっくりとリビングへと向かった。
そしてリビングを恐る恐る覗き込む。

妻が硬い表情でフローリングの上で座布団も敷かずに正座をしていた。
非日常的な光景を目の当たりにして俺は頭が真っ白になった。
そして妻と目が合った。

続きます。


68: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/04/29(火) 23:20:23

新婚の時においらの誕生日を前に「何が欲しい?」と聞かれたから

「君を一日中自由にしたい」と言ったらあっさり受理された。


それ以来、おいらの誕生日の時は、おいら好みの格好と髪型にさせて
楽しんでいる。メイドやメゾン一刻の響子さんなどいろいろな格好を
してもらっている。もっとも、女子高生は断られた。

こんな馬鹿なことに付き合っている嫁が好き。

そろそろ誕生日が近づいているので、どんな格好をさせようか、
結構真面目に考えている。



149: 名無しさん@HOME 2011/02/04(金) 17:53:23 0
いつも前置きとして「年寄りの言うことだから古いからもしれないけど」とか 
「年寄りの言うことだから、わずらわしいかもしれないけど」と言って、自分の 
希望を述べ、言うとおりにしようとするトメ。 

最初のころは、ハイハイと通せることは聞いていたが、それがよくなかったのか 
子どもできてから、さらに口出しがうざいことに。

前置きしてから「女の子には学なんて必要ないから、大学なんて無駄なのよ
(だから行かせるな)」「子どもの名づけは、舅の意見を聞いたもんだ」とか
やんわりとしているがうざいことばかり。

だもので、前置きを肯定してあげることにした。
「年寄りの言うことだから古いからもしれないけど」→「そうですね、ですから
ご意見はけっこうです」
「年寄りの言うことだから、わずらわしいかもしれないけど」→「そうですね、
聞いても気分悪くなるだけだから、言わなくていいですよ」

最初言ったときは、ぽかんとして、それから真っ赤になってたw その後何度か
同じ前置きをするので、全部似たような返しをした。いまは前置きなしに言おうと
するが、嫁は子育てで忙しいので、そのスピードについてこれない 

35: 名無しの心子知らず 2013/10/29(火) 20:48:46 ID:xje7txIs

九九を全部言っただけで、母ちゃんすげーと英雄扱いwww
それあんたも全部覚えるんだよ!と言ったら
頭抱えてのた打ち回ってる…


このページのトップヘ