ほのぼの

484: 名無しさん@HOME 2007/07/04(水) 05:22:58
キモくて、ヌかかもしれませんが、投下。 

新婚の頃、ムスコタンラブなトメがウトと喧嘩してうちへ泊まりに来た。 
意地悪ではないが、まだまだかわゆいムスコタン感覚の抜けないトメ。 
昔を思い出して川の字で寝たいと言い出した。
夫は拒否。トメ諦めない。 



915:おさかなくわえた名無しさん2017/03/25(土) 15:36:45.47ID:1vt8MRgl
今となれば笑えるけど当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

産みの母は、俺を生んでタヒんだ。
心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
産みの母がタヒんで、俺を育てるのに必タヒだった親父をすぐに助けたのが、
二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)

ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。
そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。
そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。
まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。
(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
ところが、小4の時に、親父がタヒんだ。
心臓だった。めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、
そのまま冷たくなってた。
俺も、姉貴も、タヒぬほど泣いた。

両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。
同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。
親父と、そんなに年変わんないんだ。
そこにも、弟と妹がいた。
というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
「血が繋がった人がいなくなった。」

この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、ある日父に
「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
って言われて
「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。
これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
って返した。返してしまった。

自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。
技術系の大学の学費、私立たけーんだって。
年間、基本で150行くんだぞ。追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。

無論、タヒんだ父母の保険金や、
既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも賄えない事は無い。
盛大にお釣りが来る。でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。
分かってたから、そう言った。家を出ますってね。
ぶった斬るならここしかない、って。


209: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/15(土) 10:36:16.59 ID:v3khNCbn
中学生の息子
パソコンは買い与えてないけど夫婦の寝室に置いてあるのは自由に使わせてる
普段は漫画の発売日や部活とか遊びで遠出する時に路線や地図を調べる程度
ある日、薄暗い部屋の中でパソコンを見ながら何やらゴソゴソと…
深く考えずに「何やってるの?」と声をかけると大袈裟にビクッと反応した 

205: 名無し@話し合い中 2006/10/13(金) 16:02:45
仕事でちょっといろいろあって凹んでた先週末、
寝坊して居間に出たら、
六歳の娘が「
お父さん出て来ないで!」とか叫ぶ。



このページのトップヘ