ほのぼの

195: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/04(火) 11:46:01.44 ID:bOsBSNmJ
当方内科勤務医 

夏風邪をこじらせて
肺炎になって入院した60代男性の患者さん。
ちょっと(かなり)頑固で
わがままな患者で有名になってたんだけど、
もう治りかけて元気になってきた
こないだの連休の話。

「○○号室の△△さん、検温したら体温が34度しか無くて。
きっと汗をかいたからでしょうって言ったんですけど
医者を呼べってきかなくて…」 

行ってみると超元気そうにベッドに胡座をかいて 

「体温が34度しか無くて悪い病気だと困るから
ちょっと検査してくれ(そのままこの口調)」 

「本当に34度だと低体温で動けないですし、
お元気そうなところを見ると
単に脇の皮膚が冷えてただけだと思いますよ。
何も心配いりませんご安心くださいよくあることですよ
むしろようやく発熱が治まって良かったですね」 

「でも気になるし検査してほしい。」 

「いやいや、大丈夫ですよ。
昨日も検査してて大丈夫みたいですし」 

「でも薬のせいで下がりすぎたのかもしれないし
変な病気でも起こしてるとやだし
せっかく入院しているんだしすぐに調べてほしい
なぜ調べようとしない
俺は普段体温高めだから
なおさらおかしいいいからすぐ調べてくれ」 

こちらは終始(作り)笑顔で対応していたが、
だんだん相手が喧嘩腰になってきた…。
隣で奥さんが申し訳なさそうにしている。 

「そうですか(´・ω・`)
それじゃあちょっと調べてみましょうかね?」 

「ええお願いします!
(最初から調べりゃいいんじゃとでも言いたげに)」



188: 愛とタヒの名無しさん (アウアウカー Sa33-QeqB) 2017/06/21(水) 08:00:03.92 ID:MgkQ4qcGa
わい去年の今頃ここにいたけど、来月結婚だわ。 

婚活パーティー、街コンで500人以上と出会って、
中間投票も500人中10人ぐらいからしか貰ったことない。
最終投票でマッチング0人。 

それでも結婚できたから不思議。


374: 本当にあった怖い名無し[sage] 2009/11/22(日) 09:52:59 ID:brOtIIkR0
父と妹の話。 

4年ほど前、父が肺がんで亡くなりました。 
過労やストレスなどもあり、余命半年の所、2か月で。 

父は大変子煩悩で、遅くできた末妹を、とても可愛がっていましたし、 
また、末妹も極度のファザコンと言えるぐらいに、父とはべったりでした。 
「いつも笑い顔でいろ」と言う父の言葉を体現するかのように、妹は太陽のように明るい笑顔。 
生まれた時から、妹は内臓に疾患があって病弱だったけど、父はそれでも大変可愛がってました。 
父が倒れてから、妹は東京での仕事を辞めて帰郷し、付きっ切りで看病しました。 

変わり果てた父の傍で、妹はいつも、手を握って話しかけて居ました。 
「父ちゃん、あれ(テレビに映ってる食べ物)美味しそうだね、父ちゃん早く治ってよ。兄ちゃんに連れてってもらおう」 
笑顔でうなずく父。 
「父ちゃん、父ちゃんが知らない美味しいお酒、いっぱい私知ってるよ。父ちゃんへのお土産にも買ってきたよ。 
だからね、父ちゃん、一緒に飲もうね。おうち帰って、一緒に飲もうね。父ちゃんの好きなレバニラとか塩ホルモンも食べようよ」 
酒好きの父、それは俺と妹に受け継がれています。 
酒の話に、とてもうれしそうになる父。 
思い出の曲を静かに歌う妹と、耳を傾ける父。 

「お馬の親子」という曲は、父がよくまだ幼かった妹を背中に乗せて歌っていた歌でした。 
散歩に出かけた時も、手をつないでいつも一緒に歌っていました。 
父が携帯電話を持った時、妹は父からの着信音を「お馬の親子」にしていました。 

父の逝く日の夕方、父は妹に、「休め」と、口の動きで伝えました。 
それを見て、渋った妹ですが、父が余りにも言うので、付き添いの人用の仮眠室に行ったそうです。 
そして、父は逝きました。妹以外の家族と、兄弟たちに見守られて。 

起こされた妹が、父の傍に行くと、手を握ってまるで狼の咆哮にも似たような声で10分ほど大泣きしました。 
病棟全体に響き渡るような大声でした。父の事で、妹が泣いたのはそれっきりです。


521: 名無しさん@HOME 2016/11/18(金) 17:18:33.54 0.net
今日のトメ 
妊婦にバナナが良いことを聞いた近距離別居のトメ。 
妊娠中の嫁子の元にお高そうなバナナを持ってくる。
しかし、嫁子はバナナアレルギー。 
すっかりその事が頭から抜けていたらしい。 
そのことをやんわりと伝えたら此方が申し訳なるくらいに謝られた。 
その数時間後に美味しそうな赤身のお肉を持ってきてくれた。
(此方も妊婦に良いらしい) 
お返しに作ってたリンゴパイを渡すと、 
「まぁ、ありがとう。帰って父さん(ウト)と一緒に食べるわね。」 
とニコニコ顔で帰っていった。 
リンゴパイを玄関先に置いたままで。 

少しおっちょこちょいだけど
優しくて私のことを色々考えてくれるトメさんが大好きだ。 

ちなみに、リンゴパイは後でちゃんとウトメさんに持っていった。
バナナはさっき仕事から帰ってきた旦那がうほうほ顔で食べている。





785: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/06/23(木) 22:11:50.93 ID:QgMI85bd0
癖毛です。湿度が高くてセットしてもすぐ膨らんでくるわ暑いわで我慢できなくて 
千円カットのお店でボブ→ベリーショートにしてきた。 
担当が白髪の40代後半から50代のオッサンで、しかもタバコ臭くて 
席についた瞬間に「ハズレ!!」と思ったけど、会話は弾むし、毛の流れを細かく教えてくれる 
癖の方向にあわせたドライヤーのかけ方を本当に分かり易く教えてくれてチップを渡したい気分になった。 
普段通ってる美容室よりも丁寧だった。 
本当は美容室に行こうと思ったけど、前回「空いてる時間があれば今日お願いしたい」と電話したら 
受付の子の声色が不機嫌なものに変わってツンケンされたからパスした。パスしてよかった。 
ただ千円カットって空いてる理容師がその時に来たお客を担当みたいだから、もう無理だろうなぁ。



このページのトップヘ