すかっとする話

552: 離婚さんいらっしゃい 投稿日:2005/08/05(金) 22:50:11
離婚後約1年
結婚期間は6年でした。
私 35才♂  元妻30才♀
離婚理由は、相手の不倫 それも結婚前からの付き合いで
相手は、私の元上司 不倫期間は8年でした。
結婚してからも、子供を望まないし 出張と言っては
家を空けていたのに、全然気が付きませんでした。

元妻の不倫が解ったのは、学生の頃とってもお世話になった
ある方からの連絡でした。

その前の年に私は転職し、東京を離れ別の街に住んでいたのですが
彼女は出張で東京に出かけている筈なのに、某 温泉地で他の男と街を散歩して
いるのを目撃したそうで、まあ寝耳に水な話でしたね。

相手の男の人相を聞かされてピンと来て、元の同僚に連絡を取り
昔の上司の休暇や出張 その他を調べて貰うと
彼女の出張と、元上司の休暇や出張の日付がドンぴしゃ一致したので
半ば確信して、以後は 本職の方(興信所&浮気調査専門の探偵)にお任せしました。

まあ、ショックでしたね、、、、、、、、、
はっきり証拠が揃ったら、突きつけて罵って離婚してスッキリしてやろうと
思ったのですが、丁度そのころ独立の話が持ち上がり
自分で店を立ち上げてあれこれするには 資金が結構必要だ って思いまして
どうせなら、二人から 絞れるだけ搾り取って尚かつ 私の陰険な性格から
でも満足できるような復讐してやろうと思いまして
とにかく証拠集め、結婚してから 何回逢ったのか 何を話して 云々と
1年掛かってあれこれ集めさせて、元妻と元上司の不倫旅行の現場へ
乗り込んで、きっちりカタにはめてやりました。



もうね、、、、、、、最高にね、、、、射精しそうな快感でしたね
「我・復讐成れり」と思った瞬間はね。
ゾクゾクしましたよ。



405: ◆j5T2U.uemA 2011/05/04(水) 21:42:16.23 O
きたきたー

黒く染まる夜は 膝を抱えて
君といた日を思い返すよ。
きっと僕たちは幼すぎて
愛の意味が解らなかったんだね。
この胸につのった幾重の思い出さえ
音もなく溶けていくようだよ。
もう一度あの時の二人に戻れるなら
迷わずに君のことを 抱き締めて離さないよ。

勝手だとわかってはいるけど
すぐじゃなくてもいい
僕は一人で待ち続けるよ。

…ぐぐったら中島美嘉だた。
丸パクリじゃまいか。

休み開けに弁護士さんに連絡しよっと


784: 2008/09/19(金) 21:17:47 ID:ZM6rFw5L0
投下してみる。

私 20歳 社会人
彼 20歳 大学生
彼父 40代後半?
彼母 30代前半

彼とは友人の彼氏の友達として、彼と18のときに知り合い、そのまま付き合い始めた。
同い年だけど、私は専門学校を卒業後就職、彼は大学生活。
お互いが学生のときは会う時間も多かったけど、私が働きだしてからはかなり会う時間が減った。
当時二人とも実家住まいだったのでお互いの家を行き来してた。
彼の家庭は少し複雑で、彼の本当の母親は彼が小学生のときに離婚、
今の彼母は彼が高校生のときに再婚した後妻らしい。
元が水商売だったこともあり、彼は正直彼母をよく思っていないようだった。
彼母が話しかけても無視したり、挨拶しなかったり。
彼母はやさしくておしとやかな感じの人で、いつも気さくに話してくれる感じだった。
彼は嫌ってるようだったけど、私はちょこちょこ話をしてた。
話をしてみたらいい人で、彼がいないときに一緒に台所でお茶したりもしてた。


248: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/25(木) 20:05:04 ID:vhe04S44
家の近所のトンカツ屋の親父は何に影響されたのか頑固親父。
味は悪くない、というか結構うまいのでたまに行くんだが、
ある日、中学生くらいの女の子を連れた主婦がカウンターに座っていた。
そしてトンカツを出され、食べ始めると主婦が
「わぁ、おいしい!サクサクだね!」といい、親父に
「どうやったらこんな風にサクサクになるんですか?私揚げるとべちゃべちゃで…」
と話しかけた。
すると親父は「ああ?そんなもん肉も違う、油も違うパン粉も違う、
大体にして腕が違うだろうが!wwおっかしな事言う人だな、あんたも!!」
と怒鳴り返した。
主婦はショボンとして「すいません」と言ったが、その後も親父は
「ろくに飯も作れねぇ」だの「味が分かる人間に食って貰いてぇもんだ!」だの
その主婦を悪しざまに罵り続けた。
さすがに気分が悪くなってきたら、女の子が「御馳走さま」と言って箸を置いた。
主婦が「え、もういいの?ほとんど食べてないじゃない?」と言うと
「うん、こんなクソジジィの作ったものなんて食べたくない。
ママの悪口聞きながら食べるご飯なんてヤダ。まずい。くそまずい」
慌てて「○○子!」とたしなめる主婦、気色ばむ親父。
でも子供はおびえた様子もなく親父をじっと見据え
「だってこのおっさん前にパパと一緒に来た時、ママは同じ事言ったじゃん。
でもその時このおっさん「いやー企業秘密ですよー」とかニヤニヤ言うだけだったもん。
今日はパパがいないから怖くないから、こんな偉そうなんだ。
最低じゃん、何組の×男みたい。弱い子はいじめる癖に、強い子はいじめないんだよ。
ママ食べたいなら食べてていいよ、でも私もういらない、
ママの悪口言ってニヤニヤ楽しそうにしてる大人見ながらご飯食べるの気分悪い、帰ろうよ」
主婦は半泣きになり、席を立った。
小さな店は静まりかえり、親父は目をそらして何やら洗い物を始めた。
会計を済ませ、出て行く直前、女の子は
「セブンイレブンでかつ丼買ってかえろ。おうちで食べようよ、そっちのが私は好き、ここは嫌」
客はみな落ち着かない様子で、ろくに食べず酒も残して出て行き、
俺も食った後出たが、終始親父もカミさんも無言だった。


648: 本当にあった怖い名無し 2013/02/02(土) 13:04:08.68 ID:m2z+1mH/I
大学のテストで、友人AとBがカンペ見ているのを偶然発見。
テスト後、その二人から「ありがとう助かった☆」という言葉と共に数枚のルーズリーフを渡され、見てみると、私が解いた過去問の解答だった。
テスト前に二人に貸してほしいと言われたんだが、どうやら、あのカンペに使われてしまったらしい。

このテストの科目は単位数が他教科よりも多いから落とすとかなりやばい。
テストは過去問とほぼ類似の問題しか出ないため、過去問を一通りやって授業に出席してれば普通に取れる。
逆にいえば、過去問をやっとかないと厳しい。これは前々から教授に言われてた。

長いと怒られたので切ります



このページのトップヘ